Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By NEXOX TKKR SAG Team

赤旗の原因となる転倒を喫したガードナー「予想外に飛ばされてしまった」

今季2度目のフリー走行総合1番手、ウォームアップ走行で3番手に進出した後、1コーナーの立ち上がりでハイサイドから転倒。

ストップ・アンド・ゴー・チームのレミー・ガードナーは、第4戦スペインGPの決勝レースで2列目4番グリッドからスタート直後の1コーナーで今季2度目の転倒を喫して、脳震盪を起こしたが、直ぐに意識を取り戻した。

「ウォームアップ走行でとても良い感じがあった。バイクからとても良い快適さを感じ、表彰台を争えるペースがあると手応えを感じていた。グッドなスタートが切れ、ルティが1コーナーの手前でイン側から突っ込んで来たので、抜かれるのを待ちながら、視線は次のコーナーに向いていた。」

「コーナーの立ち上がりでスロットルをアグレッシブに開けてしまい、グリップを失ってしまい、思いがけず飛ばされてしまった。これが憶えていること。」

「全身の激痛で目が覚め、頭がすごく痛かった。最終的に、チャンピオンシップにおいて重要なポイントを失ってしまったけど、僕は次のルマンのことを考えている。僕たちの能力を証明したい」と、転倒を振り返り、次戦フランスGPでの巻き返しを誓った。

Support for this video player will be discontinued soon.

決勝レーススタート直後の多重クラッシュ

20%割引で提供の『ビデオパス』では、第4戦スペインGPをオンデマンドで配信。次戦フランスGPを完全生中継で提供!