Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Mission Winnow Ducati

詳細に専念したドビツィオーソ「より明白なアイデアを掴んだ」

電子制御の調整とライディングの向上に専念して、2レース分の距離を走行。

ミッション・ウィナウ・ドゥカティのアンドレア・ドビツィオーソは、4番グリッドから4位だった第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで行われたオフィシャルテストに参加。10度のコースインで52ラップを周回すると、1分38秒台を17回、1分37秒台を4回記録し、トップタイムから1.222秒差の11番手だった。

「レース後のテストは、いつも有効だ。重圧なしで仕事ができ、週末は時間が限られ、試す時間がないことから、幾つかの変更を評価することができる。今回は技術的に何にも新しいことはなかったけど、バイクの挙動に影響をもたらすことをより深く理解するために、電子制御とセッティングの細かいところを試してみた。」

「全てのトラックに対して利用できる有効なデータを収集でき、ミディアムコンパウンドのタイヤを評価した。好印象を受けた。ライディングも電子制御も常に改善できる。より明白なアイデアを持って、ルマンに乗り込めるだろう」と、順位以上に収穫を得たことを説明した。

20%割引で提供の『ビデオパス』では、第4戦スペインGPをオンデマンドで配信。次戦フランスGPを完全生中継で提供!