Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

総合2位に浮上してルマンに乗り込むリンス「地に足をつけないと」

オフィシャルテストで新型スイングアームと電子制御のテストプログラムを実行。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、前戦スペインGPで2位を獲得した後、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで開催されたオフィシャルテストに参加して8番手。

今週末は2年前に欠場、昨年15番グリッドから10位だったルマンのブガッティ・サーキットで、1ポイント差に接近したポイントリーダーに挑戦する。

「ここ数戦の結果は大変ポジティブだけど、地に足をつけ、流されてはいけない。僕たちの道を歩み続け、レース・バイ・レースで改善することが大切だ。ルマンは僕たちにとって、特にストップ・アンド・ゴーがあり、トリッキーなサーキットだけど、僕たちのバイクは昨年と比較して成長し、僕自身も経験を積んだから、この2つのことがフランスでグッドなレースをするために、重要な要因になるかもしれない。」

「改善を続けるために、どこの仕事が必要なのか分かっている。その1つは予選。僕たちは戦闘力のあるパッケージがあることを認識すべきで、トップに進出するためにポジティブな傾向を維持しなければいけない」と、浮かれずに仕事を継続することを強調した。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第5戦フランスGPのプレスカンファレンスから決勝レースまでを完全生中継。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに生中継とオンデマンドの視聴が可能。