Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Pramac Racing

3番手進出のミラー「全てのコンディションに対して戦闘力がある」

インディペンデントチームライダー部門の最高位に進出し、昨年10月の第16戦日本GP以来、今季初となる1列目を獲得。

プラマック・レーシングのジャック・ミラーは、、第5戦フランスGPの公式予選で今季7度目の転倒を喫したが、ポールポジションタイムから0.414秒差の3番時計を記録。明日の決勝レースを1列目から迎える。

「今日の進み方が嬉しい。バイクのフィーリングはとても良かった。僕たちは素晴らしい仕事をしている。公式予選2の転倒は申し訳ない。ハードにプッシュしていたところで転んでしまったけど、僕たちは速い。全てのコンディションに対して戦闘力がある」と、転倒の理由を説明。決勝レースに自信を見せた。

Support for this video player will be discontinued soon.

ミラー「ドライでもウェットでも準備はできている」

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第5戦フランスGPを完全生中継。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに生中継とオンデマンドの視聴が可能。