Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By Aprilia Racing Team Gresini

イアンノーネは足首の激痛に耐え切れず、リタイアを決断

ヘレスで負傷した左足首の状態が悪化したことからキャリア初の最後尾からスタート。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのアレイシ・エスパルガロは、第5戦フランスGPの決勝レースで8列目22番グリッドから1ラップ目に18番手、7ラップ目には17番手に浮上したが、9ラップ目に前戦スペインGPで転倒した際に負傷した左足首の激痛に耐え切れず、リタイアを決断した。

「不運にもレースを完走することができなかった。足首の痛みは激しすぎた。日増しに状態が悪化してしまい、次戦のムジェロのことを考え、これ以上悪くならないように決断を下さなければいけなかった。」

「治療を続けよう。足首を休ませると同時に体調を整えるためにフィジカルトレーニングの内容を変更するつもりだ。ムジェロではいつもグッドなリザルトを獲得したから、万全な体調で挑みたい」と、リタイアの原因を説明した。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第5戦フランスGPのオンデマンドを配信。最終戦バレンシアGPまで完全生中継で提供。