Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By motogp.com

ドビツィオーソがホームレース前に総合2位浮上

総合1位とのギャップが2年前は31ポイント差、1年前は49ポイント差、今年は8ポイント差。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第5戦フランスGPで3戦ぶり3度目の表彰台となる2位を獲得。ホームレースの第6戦イタリアGPを前にポイントリーダーから8ポイント差の総合2位に再浮上した。

最高峰クラスで初めてタイトル争いを繰り広げた2年前の17年は、フランスGPを終了した時点で54ポイントを稼ぎ、31ポイント差の総合6位。イタリアGPで優勝を挙げて、26ポイント差の総合2位に浮上。

昨年は2度の転倒リタイアが影響して46ポイントに止まり、49ポイント差の総合9位。ホームレースで2位を獲得して、29ポイント差の総合4位にジャンプアップしていた。

タイトル争いのライバル、マルク・マルケスは、序盤5戦を終え、2年前は総合4位(58ポイント)、1年前は総合1位(95ポイント)、今年は総合1位の(95ポイント)に進出していた。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第5戦フランスGPのオンデマンドを配信。最終戦バレンシアGPまで完全生中継で提供。