Tickets purchase
VideoPass purchase
News
25 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

初日の最高位に進出したエスパルガロ弟「アンビリーバブル!」

ルマンでドライコンディションでのベストリザルト6位を獲得した後、ポテンシャルを引き出すことに専念して8番手と4番手に進出。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングのポル・エスパルガロは、第6戦イタリアGPのフリー走行1で8番手。フリー走行2は、3度のコースインで17ラップを周回すると、1分48秒台を2回、1分47秒台を2回、1分46秒台を1回記録して、トップタイムから0.234秒差の4番手に浮上した。

「ムジェロは特別な場所。速く走ることが本当に難しく、ドゥカティ勢は完璧なセットアップが整っているから、僕たちのポジションが最高に嬉しい。彼らは常に速い。彼らの一人でも前に位置することは本当に興味深い。まだ幾つかの問題があることから、改善することが必要だけど、ルマンの後で少し飛んでいるような気分。ここまでと同じようにプッシュしているけど、僕たちの結果はすごく良い。最高に快適な状況だ。」

「カーボン製のスイングアームが大きく役に立ったのは確かではない。高速セクションでバイクが少しナーバスだから、改善にトライしなければいけない。パッケージは信じられない。見ての通り。アンビリーバブルだ。数戦前まではトップ10に進出することができなかったけど、ルマンから本当にナイスな気分だ。」

「ルマンと同じパッケージ。このトラックはスピードが重要だから、新しいエンジンを使用している。ルマンと全く同じバイク。最高のものを引き出すことにトライしている」と、総合4番手に進出した初日を振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

KTMの両雄が新型エンジンのポテンシャルを証明

20%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第6戦イタリアGPを全セッションノーカットの完全生中継!