Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Repsol Honda Team

ホームレースを迎えるマルケス「ファンの前で走れることは喜び」

序盤6戦が終了した時点で、破竹の6連勝を挙げた14年に続く、2番目の高得点を獲得。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、前戦イタリアGPで3戦連続5度目の表彰台となる2位を獲得。序盤6戦が終了した時点で、タイトルを逃した15年の69ポイント(総合5位)、16年の105ポイント(総合2位)、17年の68ポイント(総合4位)、18年の95ポイント(総合1位)を上回る115ポイント(総合1位)を稼ぎ、総合2位とのアドバンテージを12ポイント差に拡大。

今週末は、5年前の16年に優勝、昨年3年連続の2位を獲得したホームトラック、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットでタイトル争いを繰り広げるライバルたちの挑戦を受け、アドバンテージの拡大を目指す。

「僕たちはムジェロの後で好調だ。バイクも僕自身もグッドなポジションに位置する。レースの合間を縫って休息を取り、パワーを取り戻した。ホームグランプリを迎えるときは、いつも少し感動的で、ファンの前で走れることは喜び。仕事を継続させるために、グッドなリザルトを獲得したい」と、ホームレースへの心境と意気込みを語った。

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、第7戦カタルーニャGPから最終戦バレンシアGPまで完全生中継で配信。