Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

2戦連続4位で総合4位を維持したリンス「結果は少し残念」

3戦ぶり3度目の表彰台を逃し、ポイントリーダーとのギャップが27ポイント差から39ポイント差に拡大。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、第7戦カタルーニャGPの決勝レースで3列目8番グリッドから2位争いを展開。18ラップ目にコースアウトが原因で7番手まで後退したが、優勝者から6.602秒差の4位でフィニッシュした。

「結果は少し残念。今週末はグッドなリザルトを獲得できる手応えがあったけど、レース中に幾つかの問題を抱えていたことを考えれば、悪くないリザルトだろう。難しく、タフなレースだった。ロレンソとの間で発生した多重転倒は残念。特に、あそこでマルケスとのアドバンテージが広がってしまった。」

「トラックは非常に熱くなってしまい、タイヤに難しかった。特に右コーナーでのフィーリングが厳しかった。理想はベターなスタートを切って、マルケスと一緒に走ることだったけど、可能ではなかった。問題があったけど、4位で終われたことが嬉しい」と、2戦連続して4位に進出したホームレースを振り返った。

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第7戦カタルーニャGPの決勝レースをオンデマンドで完全配信。