Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Repsol Honda Team

5年ぶりに地元優勝を挙げたマルケス「レースに集中するように努めた」

シーズン4勝目を挙げ、総合2位に37ポイント差、総合3位に39ポイント差、総合4位に42ポイント差。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第7戦カタルーニャGPの決勝レースで1列目2番グリッドから2ラップ目に1番手浮上。多重クラッシュ発生後には単独走行で後続を引き離し、今季4勝目を挙げ、総合2位とのアドバンテージを12ポイント差から37ポイント差に拡大した。

「リアにソフトタイヤを選択した。序盤にプッシュして、熱しすぎないように努めながら、一貫して速く走れるようにトライした。僕たちは週末を通じて懸命に働き、このレースに向けて良い準備をしてきた。チーム全員が素晴らしい仕事をしてくれた。」

「チームがドビに何かが起こったことを知らせてくれたから、自分のレースに集中するように努めた。僕たちにはベストな戦略があり、サーキットに応援に来てくれた全てのファンに感謝したい。グラシアス!アレックスと一緒に勝利を祝うときは、いつも特別。彼は今週末とても上手く走れていた」と、14年以来となる地元優勝と弟アレックスの優勝を喜んだ。

Support for this video player will be discontinued soon.

マルケス「今日のように何でも起こり得る」

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第7戦カタルーニャGPの決勝レースをオンデマンドで完全配信。