Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Tasca Racing Scuderia Moto2

パシーニがコルシに替わり、後半戦からレギュラー参戦

271戦を誇る32歳のコルシとの契約を解除。最高峰クラス参戦経験がある33歳のパシーニを後任に指名。

タスカ・レーシング・スクーデリアは10日、18年から起用し、昨年8月に契約期間を1年延長したクラス最年長のレギュラーライダー、シモーネ・コルシとの契約解除を発表。後任にマッティア・パシーニを指名した。

総合21位のコルシは、前半戦全9戦で2戦にポイント圏内に進出。10ポイントを稼いだだけにとどまれば、今季レギュラーライダーの座を失ったが、負傷代役として4戦に参戦したパシーニは、第3戦アメリカズGPで4位に進出。鎖骨骨折が原因で予定されていた第7戦カタルーニャGPからの3戦をキャンセルしていたが、18ポイントを稼ぎ、総合17位に進出している。

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第9戦ドイツGPの決勝レースをオンデマンドで配信。

推奨記事