Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By Repsol Media

レプソル・ホンダ「常に将来を見据え、将来に向けて仕事を継続」

負傷代役として起用したテストライダー、ブラドルのパフォーマンスを称賛。

レプソル・ホンダのチームマネージャー、アルベルト・プーチは、前半戦最後となった第9戦ドイツGPを振り返り、後半戦に向けて、58ポイント差のアドバンテージを忘れることを強調した。

「我々はネガティブなことを話題にすることができません。マルク・マルケスカル・クラッチローと共にダブル表彰台を獲得。そして、ステファン・ブラドルは素晴らしい仕事をしました。テストライダーとしての役割だけでなく、速いライダーであることを証明しました。決定的にポジティブな週末になりました。」

「我々は常に将来を見据え、将来に向けて仕事を継続します。サマーブレイク中は、ブルノで勝つという、いつもと同じ目標を念頭に置いて、どこを改善できるかを考えます。ブルノには、アドバンテージが0ポイントだと考えて乗り込まなければいけません。ライダーとエンジニアたちは、次戦、そして後半戦に向けて集中し準備を整えるために、少しリラックし、充電する時間があります。」

活動の拠点スイスで静養するホルヘ・ロレンソに関しては、「しっかりと1日も早い回復を願い、次戦に戻って来ることを期待します。チームは彼の復帰を心待ちにしております。決して簡単な怪我ではありませんが、彼はチャンピオンのハートを持ち、新たなモチベーションと共に体調を整えるために自分自身と闘うことは確かです」と、後半戦緒戦となるチェコGPでの復帰を期待した。

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、後半戦の緒戦となる第10戦チェコGPから最終戦バレンシアGPまで全カテゴリー全セッションを完全生中継で提供。