Kiefer Racing

ニュース:

Open more news

キーファー・レーシング、ノイキルヒナーからディ・メッリオに変更

Thursday, 1, January 1970

チャンピオンチームは、両手を骨折したノイキルヒナーとの間で契約の解除に合意。次戦アラゴンGPから残り5戦に、ディ・メッリオをレギュラーライダーとして起用することを決めた。 全文を表示 »

M.ディメッリオ、チャンピオンチームから負傷代役

Thursday, 1, January 1970

Moto2クラスへの参戦を開始してから、RSV、シューター、テック3、スピードアップ、MZ(FTR)を走らせていたディ・メッリオが負傷代役として、昨年のチャンピオンチームからカレックスを走らせることとなった。

王者の後任ノイキルヒナー、不振の原因は左手骨折

Thursday, 1, January 1970

開幕戦で左手を複雑骨折していたことが判明したノイキルヒナーだったが、2007年の世界耐久選手権24時間耐久レースで優勝経験があるルマンに出場する意志を見せた。

more news »

フォトギャラリー:

Open more news
| 16 Sep | Misano World Circuit Marco Simoncelli | Italy
Advertising