LCR Honda MotoGP

ニュース:

Open more news

S.ブラドル、初表彰台まであと一歩

Thursday, 1, January 1970

2度のテストの成果を発揮するように、好スタートから上位に進出したブラドルだったが、初表彰台に向けて、3番手を走行中に転倒。今季2度目の転倒リタイヤを喫した。 全文を表示 »

S.ブラドルが通算100戦目で今季12度目のシングルフィニッシュ

Thursday, 1, January 1970

テストの成果を発揮して、今季のベストグリッドタイを獲得したブラドルが、ムジェロに続き、チームのホームレースで今季2度目の表彰台争いを展開したが、フロントタイヤの空気圧が低かったことにより、ペースを上げられず、本来の走りができなかった。

S.ブラドル、レース&テストで5番手に進出

Thursday, 1, January 1970

今季4度目のトップ5入りを達成して、ランク6位を堅守したブラドルが、ニッシン製のブレーキシステムを中心にテストプログラムを消化。5番手に進出した。

S.ブラドル、ラグナセカ初挑戦で7位進出

Thursday, 1, January 1970

コース学習から始まったラグナセカ初挑戦で、7位に進出したブラドルは、デビューから10戦で9戦に1桁台完走。ランク6位を維持して、サマーブレークを迎える。

S.ブラドル、RC213Vでサンフランシスコの市街を疾走

Thursday, 1, January 1970

世界一曲がりくねった坂道として有名なサンフランシスコの『ロンバートストリート』と観光名所の『トレジャー・アイランド』で、ブラドルがホンダRC213Vで公道パフォーマンスを披露した。

S.ブラドル、弱点克服に着手

Thursday, 1, January 1970

ムジェロでベストリザルトを奪取したブラドルが、更なる進歩を目指して、弱点の克服にトライ。コーナーの立ち上がりでバイクの安定性が向上したことから、初挑戦となる次戦のラグナセカに向けて期待が膨らんだ。

S.ブラドル、ベストリザルトでランク7位に浮上

Thursday, 1, January 1970

昨年のMoto2クラスでは、0.071秒差で優勝を逃したブラドルだったが、今年は最高峰クラスで、0.046秒差で初表彰台を逃したが、自己最高位を獲得。ランク9位から7位に浮上した。

S.ブラドル、ホームデビューで見せた熱走

Thursday, 1, January 1970

前戦の好走で自信を深めたブラドルは、勢いに乗ってホームレースに乗り込むと、終盤6人に膨らんだ5位争いに競り勝ち、ウェットのルマンに続き、今季2度目のトップ5入り。ドライでのベストリザルトを獲得した。

第8戦ドイツGP:プレスカンファレンス

Thursday, 1, January 1970

シリーズ8戦目の開幕を前日に控え、同ポイントに並んだポイントリーダーのロレンソとランク2位のストーナー、2度目して表彰台を獲得したドビツィオーソ、ホームデビューを迎えるブラドル、CRT勢を代表してパシーニが共同会見に出席した。

S.ブラドル、4番手走行中に今季初の転倒リタイヤ

Thursday, 1, January 1970

今季のベストリザルトを狙ったブラドルだったが、2年連続の転倒リタイヤにより、デビュー戦から続いたシングルフィニッシュの記録が止まってしまったけど、次戦のホームレースを前に自信が高まった。

more news »

LCR Honda MotoGP Information:

The LCR Honda team is managed by the former 125cc race-winner Lucio Cecchinello, who originally set the team up in 1996 to allow him to compete in grand prix racing. His revolutionary approach to team sponsorship means the bike can be kitted out with a different title sponsor at every round, but the white and black colours still dominate. By focusing on just one bike on track the team has picked up some impressive results over recent seasons, however Toni Elias struggled to get to grips with the Honda last year and is replaced by another Moto2 World Champion in Stefan Bradl, who secures a German presence on the grid for the first time since 2007.

Team Management

  • Lucio CecchinelloCEO

Stefan Bradl Crew

  • Christophe BourguignonChief Engineer
  • Brian HardenData Recording
  • Xavier CasanovasTechnician
  • Joan CasasTechnician
  • Christopher RichardsonTechnician
  • Ugo GelmiTechnician
  • Oscar HaroCoordinator
  • Bike Info
  • Bike Honda RC213V
  • Engine 1000cc, four stroke V4, liquid cooled
  • Power Over 230hp
  • Top Speed Over 350km/h
  • Chassis Twin-tube aluminium frame
  • Dry weight 157 kg
  •  
  • Suspension
  • Front Fully adjustable (Öhlins)
  • Rear Fully adjustable (Öhlins)
  •  
  • Brakes
  • Front 320mm Nissin carbon disc
  • Rear Nissin Twin piston calliper, steel disc
  •  
Advertising