Mahindra Racing

ニュース:

Open more news

マヒンドラ、シューターとコラボレーションを結成

Thursday, 1, January 1970

フル参戦2年目、Moto3クラス1年目に期待通りの成績を残せないマヒンドラ・レーシングは、戦略計画を見直し、インド国内の市場戦略も含めて、来年からシューターと協力関係を結ぶことを決断した。 全文を表示 »

マヒンドラ、ライダー交代を発表

Thursday, 1, January 1970

マヒンドラ・レーシングは、オリジナルマシンでの初ポイントをもたらせたシュレッターとのパートナーシップに終止符を打ち、イタリア選手権で活躍するモレッティを後任に指名。次戦イタリアGPから起用することを発表した。

M.ビニャーレス、ワーストリザルトの理由はガムテープ

Thursday, 1, January 1970

ワーストグリッドからワーストリザルトに沈み、ランク2位に後退したビニャーレスは、パフォーマンス低下の原因がラジエーターに貼ったガムテープだったことを明かし、オーバーヒートに近い状態で走っていたことを説明した。

マヒンドラ、初ポイント獲得の後にニューエンジンを投入

Thursday, 1, January 1970

上位陣から平均して時速10キロ遅いことから、独自に開発するエンジンのニューパーツを投入。初ポイントを獲得したルマンに続き、カタルーニャで2戦連続のポイント圏内進出を狙う。

マヒンドラはスピード不足も完走でデータ収集

Thursday, 1, January 1970

オリジナルマシンを投入したマヒンドラ・レーシングは、トップスピードにハンディを抱えながら、ウェッブとシュレッターがポイント圏内に接近するパフォーマンスを見せ、開発に必要なデータを収集した。

more news »

Advertising