Repsol Honda Team

ニュース:

Open more news

D.ペドロサ:「本能がピットに入ることを訴えた」

Thursday, 1, January 1970

ウォームアップラン中に直感が働き、スリックタイヤを装着したマシンに交換することを決断したペドロサが、独走で史上9人目となる通算45勝目を達成。最高峰クラスで自己最多ポイントを稼ぐことに成功した。 全文を表示 »

レプソル・ホンダ、初日はリスク回避

Thursday, 1, January 1970

3度目のランク2位が決定したペドロサは、2番手発進。ラストレースを迎えるストーナーは、転倒のリスクを回避する目的でプッシュせずに10番手。午後は中途半端な路面状況から両雄は走行を見送った。

ペドロサは地元優勝、ストーナーはラストVを狙う

Thursday, 1, January 1970

最高峰クラスに進出してから、ベストシーズンを実現しているペドロサは、地元優勝に挑むことを強調。キャリアのラストレースとなるストーナーは、好成績=優勝で幕を閉じることを誓った。

D.ペドロサ、転倒も渾身の走りに自負

Thursday, 1, January 1970

後半戦に入ってから、最高峰クラスでの初の3連勝と初のレインレース優勝を含めて、最終戦での逆転タイトルに向けて、驚異的な追い上げを見せてきたペドロサだったが、全力を尽くしたことを自負した。

ストーナー&ペドロサが1‐3番グリッドを獲得

Thursday, 1, January 1970

初日1‐2番手発進したホンダファクトリーの両雄が今季6度目のダブル1列目に進出。ストーナーが今季5度目のポールポジションを奪取し、ペドロサが今季14度目の1列目を確保した。

レプソル・ホンダ、チーム部門連覇後に今季4度目の1‐2番手発進

Thursday, 1, January 1970

前戦でチーム部門のタイトルを確定したホンダのファクトリーチーム。ストーナーが圧倒的な速さで初日連続の1番時計を刻めば、ペドロサが3番手から2番手に浮上して、ルマン、ザクセンリンク、セパンに続いて初日を独占した。

フィリップアイランドにストーナー・コーナーを設置

Thursday, 1, January 1970

1コーナーのドゥーハン・コーナーに引き続き、2度目のタイトルを獲得したストーナーのコーナーが3コーナーに設置させることが決定。グランプリ開催前日に記念セレモニーが行われた。

レプソル・ホンダの両雄、得意の左回りトラックに挑戦

Thursday, 1, January 1970

今季優勝を積み重ねてきたザクセンリンク、ラグナセカ、インディアナポリス、アラゴンに続く、左回りトラックを迎えるホンダファクトリーの両雄。過去にタイトルを決めたトラックで、キャリアのおいて重要なレースを迎える。

レプソル・ホンダ、7度目のダブル表彰台でチーム部門連覇

Thursday, 1, January 1970

開幕からチーム部門のランク1位を維持して来たホンダのファクトリーチームは、シーズン7度目のダブル表彰台で、2連覇を達成。ライダー部門では、ペドロサが逆転に向けて、23ポイント差に詰めた。

ペドロサ&ストーナーは予選で2-4番手

Thursday, 1, January 1970

2度目のオフィシャルテストで1‐2番手に進出。初日に1-2番手発進したホンダの両雄だったが、ブレーキングとチャタリングの問題でポジションを落としたことを悔やんだ。

more news »

Repsol Honda Team Information:

Honda are defending champions for the first time since 2007 and have trimmed their factory effort to two riders this season. Nonetheless it is the same duo that brought them such success last year, with Casey Stoner proudly displaying the number one plate alongside Dani Pedrosa, who is in his seventh season at Repsol Honda. Both will hope the new RC213V benefits from all the factory’s experience of success in the 990cc era of MotoGP, and will undoubtedly begin this season as the favourites after enjoying such a glorious 2011.

Team Management

  • Shuhei NakamotoHRC Executive Vice President
  • Shinichi KokubuTechnical Director
  • Livio SuppoHRC Communications & Marketing Director

Casey Stoner Crew

  • Cristian GabarriniChief Engineer
  • Carlo LuzziElectronics Engineer
  • Giulio NavaData Engineer
  • Bruno LeoniChief Mechanic
  • Roberto CiericiMechanic
  • Andrea BrunettiMechanic
  • Lorenzo GagniMechanic
  • Filippo BrunettiMechanic

Dani Pedrosa Crew

  • Mike LeitnerChief Engineer
  • Alberto PuigAdvisor
  • José Manuel AllendeElectronics Engineer
  • Ramón AurínData Engineer
  • Takeo YokoyamaTechnical Staff
  • Christophe LeonceChief Mechanic
  • Emanuel BuchnerMechanic
  • Masashi OgoMechanic
  • Mark BarnettMechanic
  • John EyreMechanic
  • Bike Info
  • Bike Honda RC213V
  • Engine 1000cc, four stroke V4, liquid cooled
  • Power Over 230hp
  • Top Speed Over 350km/h
  • Chassis Twin-tube aluminium frame
  • Dry weight As per FIM regulations
  •  
  • Suspension
  • Front Telescopic forks (Öhlins)
  • Rear Pro-link (Öhlins)
  •  
  • Brakes
  • Front Carbon discs (Brembo)
  • Rear Carbon disc (Brembo)
  •  
Advertising