San Carlo Honda Gresini

ニュース:

Open more news

A.バウティスタ、今季2度目の表彰台でランク5位浮上

Thursday, 1, January 1970

ステップ・バイ・ステップでポジションをアップして来たバウティスタが、来季の契約更新を決めた翌日の決勝レースで、今季2度目の3位表彰台を獲得。ロッシ、クラッチローを抜いて、ランク5位に躍り出た。 全文を表示 »

グレシーニ・レーシング、バウティスタと契約更新

Thursday, 1, January 1970

注目されていたバウティスタの就任先が決定。グレシーニ・レーシングと契約を1年延長して、2013年シーズンにおけるホンダ、ヤマハ、ドゥカティのMotoGPマシンの全シートが確定した。

A.バウティスタ:「マルコが僕たちをプッシュした」

Thursday, 1, January 1970

悲劇のアクシデントから11ヶ月後、故マルコ・シモンセリの名前が冠に付いたサーキットに戻って来たサンカルロ・ホンダ・グレシーニに、バウティスタが渾身の走りで応え、感動の初表彰台を獲得した。

A.バウティスタ、チャタリングを解消できず

Thursday, 1, January 1970

シーズン中にバイクが弾む問題を解決するため、バウティスタは、ショーワのエンジニアたちと共同で解決策を模索したが、期待していた成果が得られなかったことを悔やんだ。

グレシーニ・レーシング、来季の第一候補はバウティスタ

Thursday, 1, January 1970

来季ホンダRC213Vを走らせる1枠に関して、グレシーニは、バウティスタを第一候補に挙げ、スピース、レディングらと交渉していることを明かし、近々に決定する意向を示した。

バウティスタが今季2度目のトップ5入り、ピロは今季6度目のリタイヤ

Thursday, 1, January 1970

2戦連続して厳しいレースを過ごしてきたバウティスタだったが、フィーリングと信頼感を取り戻して、5位に進出したが、CRTのピロはスイングアームの故障により、今季5度目のテクニカルトラブルによりリタイヤを強いられた。

バウティスタはペース上がらず、ピロは3戦連続のリタイヤ

Thursday, 1, January 1970

ムジェロではリアタイヤの選択ミスでペースが上がらなかったバウティスタは、3度目のラグナセカで初完走を果たしたが、2日目に機能していたフロントタイヤが機能せず、ラグナセカに初挑戦したピロは、僅か2コーナーで終わり、3戦連続のリタイヤとなった。

バウティスタ&ピロ、連続リタイヤの後で上位進出狙う

Thursday, 1, January 1970

チームのホームレースで期待通りの走りができなかったグレシーニ・レーシングの2人は、テストで問題と不安を解消。2年連続して転倒リタイヤしたバウティスタと2戦連続してリタイヤを強いられたピロは、心機一転して、アメリカに渡る。

バウティスタ&ピロ、困難な週末の課題克服に専念

Thursday, 1, January 1970

連続転倒により、リズムが掴めないままレースを終えたバウティスタは、タイヤとサスペンションのテストでポジティブなステップアップを果たすと、連続してチェーンが外れるトラブルに見舞われたピロは、解決策を追求した。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニ、カラーリングをホワイトに戻す

Thursday, 1, January 1970

故シモンセリンの追悼カラーとして、ブラックのカラーリングで参戦してきたグレシーニ・レーシングが、シーズンの折り返しとなるホームレースで、ホワイトのカラーリングに戻すことを発表した。

more news »

San Carlo Honda Gresini Information:

Having begun his team as a small project running Alex Barros on a Honda V-Twin in 1997, former 125cc World Champion Fausto Gresini is now at the helm of one of the reference points for satellite outfits in MotoGP. However for the second time last year their MotoGP story was struck by tragedy, as the hugely popular Marco Simoncelli lost his life in an accident at Sepang, just as with the team’s 250cc championship winning rider Daijiro Kato at Suzuka in 2003. The team continues to pay tribute to its fallen heroes however by racing at the highest level, with Alvaro Bautista transferring from Suzuki to ride a Honda RC213V. He joins Michele Pirro, who won an emotional Moto2 finale at Valencia for the team last year, with the Italian riding a CRT bike featuring an FTR chassis and Honda engine.

Team Management

  • Fausto GresiniTeam Manager
  • Carlo MerliniSales & Marketing Manager

Álvaro Bautista Crew

  • Antonio JiménezChief Mechanic
  • Elvio DeganelloTelemetry Engineer
  • Ryoichi MoriMechanic
  • Alberto PresuttiMechanic
  • Renzo PiniPit Assistant

Michele Pirro Crew

  • Diego GubelliniChief Mechanic
  • Riccardo SancassaniTelemetry Engineer
  • Ivo BrandiMechanic
  • Marco Rosa GastaldoMechanic
  • Federico VicinoMechanic
  • Bike Info
  • Bike Honda RC213V
  • Engine 1000cc, four stroke V4, liquid cooled
  • Power Over 230hp
  • Top Speed Over 350km/h
  • Chassis Twin-tube aluminium frame
  • Dry weight As per FIM regulations
  •  
  • Suspension
  • Front Telescopic forks (Showa)
  • Rear Pro-link (Showa)
  •  
  • Brakes
  • Front Nissin
  • Rear Nissin
  •  
Advertising