Monster Yamaha Tech 3

ニュース:

Open more news

ヤマハ&テック3、契約を更新

Thursday, 1, January 1970

チャンピオンシップを代表するサテライトチーム、テック3がヤマハとの協力関係を継続することが決定。今後も強力な協力関係のもと、最高峰クラスでヤングライダーの育成を取り組んで行く。 全文を表示 »

C.クラッチローが3年連続の転倒後に1列目を獲得

Thursday, 1, January 1970

プレスカンファレンスで病院行きを固辞していたクラッチローだったが、ハイスピードから3年連続の転倒。右前腕を擦過傷したが、両手を負傷したザクセンリンクを再現するように強い精神力で、サーキットベストラップを更新した。

クラッチロー&スミス、ホームレース前に痛恨の転倒

Thursday, 1, January 1970

今週末のホームレースを前に、好成績を目指していたクラッチローとスミスだったが、上位進出を前に転倒。短期間で気持ちを切り替えて、シルバーストンに乗り込む。

C.クラッチロー:「正真正銘のポールポジションだ」

Thursday, 1, January 1970

TTアッセンで初めてポールポジションを奪取したクラッチローは、ホレンソ不在だったことから、喜び半分の心境を語っていたが、今回はライバルたちに競り勝って、ヤマハ勢の最高位に進出したことを手放しに喜んだ。

H.ポンチャラル、クラッチロー離脱の心境を明かす

Thursday, 1, January 1970

チャンピオンシップを代表するプライベートチームのマネージャー、ポンチャラルは、クラッチローの離脱を悲しむと同時に、友人として、正しい決断を下したと評価。スミス&エスパルガロのコンビに将来への期待感を膨らませた。

C.クラッチロー、来季のドゥカティ移籍を語る

Thursday, 1, January 1970

前半戦に来季の就任に関して注目が集まったクラッチローが、ドゥカティ入りを表明した後、初めて公式の場に現れ、移籍を決断したことを喜び、後半戦に向けて、レースに集中する意向を強調した。

C.クラッチロー、英国人としてはB.シーン以来となる4度目の表彰台獲得

Thursday, 1, January 1970

初日に2度目の転倒を喫した後、自己最高位タイとなる2位を獲得したクラッチローが、レジェンドライダーのバリー・シーン以来となるシーズン4度目の表彰台を獲得。ランク3位とのギャップを20ポイント差まで接近した。

C.クラッチロー、2度のハードクラッシュも明日出場

Thursday, 1, January 1970

強行日程の中でザクセンリンクに乗り込んで来たクラッチローだったが、初日に連続転倒を喫したことから、両手を路面に激しく打ちつけ、トラックを滑り落ちたことから火傷を負ったが、チームマネージャーは欠場せず、2日目も参戦することを説明した。

C.クラッチローが初のPPから今季3度目の表彰台

Thursday, 1, January 1970

キャリア41戦目で初のポールポジションを獲得したクラッチローが、今季3度目の表彰台を獲得して、ランク4位を堅守。決勝レース後のプレスカンファレンスでは、饒舌にマルケスとの接触を振り返り、会場を沸かせた。

C.クラッチローが41戦目で初のPPを奪取

Thursday, 1, January 1970

英国人ライダーとしては、12年ぶりにポールポジションを獲得したクラッチローは、ロレンソが負傷欠場したことから、正真正銘のトップグリッドでないと心境を明かした。

more news »

Monster Yamaha Tech 3 Information:

Das Tech3-Team zählte in den letzten Jahren zu den führenden Yamaha-Satelliten-Teams in der MotoGP™. Nach ihrem Erfolg in der 250er-Klasse mit Olivier Jacque, kamen sie 2001 in die Königsklasse. Unter der Leitung von IRTA-Präsident Hervé Poncharal verzeichnete das französische Team im vergangenen Jahr seine bisher beste Saison in der MotoGP™ mit zahlreichen Podiums-Platzierungen für Andrea Dovizioso und Cal Crutchlow. Der Brite bleibt auch 2013 im Team und erhält Landsmann Bradley Smith als neuen Boxennachbarn. Das Ziel ist und bleibt, die Saison als das beste unabhängige Team zu beenden und sich gegen die Jungs der Werksteams durchzusetzen, sobald sich die Gelegenheit ergibt.

Management

  • Herve PoncharalTeam Manager

Cal Crutchlow's Crew

  • Daniele Romagnoli Crew Chief
  • Nicolas GoyonData Engineer
  • Julien Lajunie Mechanic
  • Sebastien LetortMechanic
  • Steve BlackburnMechanic

Bradley Smith's Crew

  • Guy CoulonCrew Chief
  • Andrew Griffith Data Engineer
  • Laurent DucloyerMechanic
  • Jerome PoncharalMechanic
  • Josian Rustique Mechanic
  • Bike Info
  • Bike Yamaha YZR-M1
  • Engine 1000cc Liquid cooled inline four-cylinder with crossplane crankshaft
  • Power Over 240 hp
  • Top Speed N/A
  • Chassis Aluminium twin tube delta box with multi-adjustable steering geometry. Aluminium swingarm.
  •  
  • Suspension
  • Front Öhlins upside down front forks
  • Rear Öhlins rear shock
  •  
  • Brakes
  • Front Two 320mm carbon disc, two four-piston calipers (Brembo)
  • Rear Single stainless steel rear disc, twin-piston caliper (Brembo)
  •  
Advertising