Drive M7 Aspar

ニュース:

Open more news

青山博一、HRCのテストライダーに就任

Thursday, 1, January 1970

来季の就任先に注目が集まっていた青山が、HRCのプロジェクトに合流して、テストライダーとして将来のマシン開発に協力することが決定。最終戦でニューマチックバルブエンジンが搭載されたRC213V-RSを走らせる。 全文を表示 »

#RideMalaysia:ヘイデンらがマレーシアの行政新都市でデモ走行

Thursday, 1, January 1970

シリーズ17戦目のプレイベントが、連邦直轄領の行政新都市、プトラジャヤで開催され、ヘイデンを筆頭に地元出身の4名がそれぞれのマシンに乗り込み、代表的な建物プトラモスクを前にデモ走行を実施した。

青山&ヘイデンがプロモーションでジャカルタを訪問

Thursday, 1, January 1970

前戦オーストラリアGPから次戦マレーシアGPへの移動途中に、インドネシアのジャカルタを訪問したアスパル・チームの青山とヘイデンが大歓迎を受けて、チームのタイトルスポンサー、ドライブ・M7のプロモーションイベントに参加した。

L.キャミア、ホームレースでの負傷代役が決定

Thursday, 1, January 1970

インディアナポリスからヘイデンの負傷代役を務めた英国人ライダー、キャミアがホームレースとなるシルバーストンでの継続参戦が決定。オフィシャルテストでは、週末よりも速いペースで周回を重ね、順調に適応していることを証明した。

N.ヘイデンが右手手術後に安定したペースで完走

Thursday, 1, January 1970

古傷が痛んで右手の手術を強いられてから12日後、ヘイデンが今季ワーストの6列目から安定した走りを見せて、3戦ぶり今季5度目のポイント圏内に進出。右手を休ませるために、シーズン2度目のオフィシャルテストをキャンセルする。

N.ヘイデン、手術した右手の回復状態をフリー走行1で確認

Thursday, 1, January 1970

前戦の初日に右手の痛みが再発したことから、1週間前に手術を受けたヘイデンが、前日のメディカルチェックで参戦の許可が下れば、週末最初のプラクティスで回復具合を確認。医師団とチームと共に、その後の参戦を決断する意向を語った。

N.ヘイデンがフリー走行3から欠場

Thursday, 1, January 1970

2012年9月に骨折した右手の痛みが再発していたヘイデンが、フィジカル面に厳しいムジェロで、痛みが激しくなり、走行に支障をきたすことから、欠場を決断。週明けの火曜に患部をきれいにする手術を受けることになった。

N.ヘイデンが右手の手術を決断

Thursday, 1, January 1970

2012年9月に骨折した右手の痛みが再発していたヘイデンが、高速ムジェロでの初日を終えた後、医師団と相談して、早期回復を目的に、手術を受けることを決断した。

N.ヘイデン、アルゼンチン訪問に興奮

Thursday, 1, January 1970

過去、新設サーキット、改修サーキットで好成績を挙げ、素早い順応性を証明したヘイデンが、チャンピオンシップ初開催となるアウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドでのレースに興奮。ホンダの市販レーサー、RCV1000Rのパフォーマンスを引き出すことを課題に設定した。

N.ヘイデン、ファンが誇りに思う好結果を狙う

Thursday, 1, January 1970

ホンダの市販レーサー『RCV1000R』を駆け、車体のフィーリングを絶賛したヘイデンが、昨年苦戦した第2のホームトラック、サーキット・オブ・ジ・アメリカズに挑戦。高速切り返しの前半セクションでリズムを掴んで、好結果を目指す。

more news »

Drive M7 Aspar Information:

Team Management

  • Jorge Martínez "Aspar"Team Manager
  • Gino BorsoiSportive Manager

Nicky Hayden Crew

  • Mauro NoccioliChief Mechanic
  • Giulio NavaData Engineer
  • Salvador FrancoMechanic
  • Denis PazzagliniMechanic
  • Jordi CunillMechanic
  • Oscar GrauMechanic

Hiroshi Aoyama Crew

  • Andrea OrlandiChief Mechanic
  • Davide TagliatestaData Engineer
  • Miguel GrauMechanic
  • Juan Manuel AlcañizMechanic
  • Ignacio CabezaMechanic
  • Salvador MoraledaMechanic
  • Bike Info
  • Engine 1000cc Liquid-cooled, conventional coil spring valves, 4-valves DOHC
  • Power Over 230 hp
  • Top Speed Over 330 km/h
  • Chassis Aluminium twin-tube
  • Bike Honda RCV1000R
  •  
  • Suspension
  • Front Telescopic fork (Öhlins)
  • Rear Pro-link (Öhlins)
  •  
  • Brakes
  • Front 320mm Brembo carbon disc
  • Rear Brembo Twin piston calliper, steel disc
  •  
Advertising