Ducati Team

ニュース:

Open more news

ドゥカティのドビツィオーソとクラッチローが初日3番手と6番手

Thursday, 1, January 1970

テストライダーのピロを召集して、今季5度目の3人体制で臨むドゥカティのドビツィオーソが初日総合3番手、クラッチローが総合6番手に進出。シーズンラストレースに向けて、好発進を切った。 全文を表示 »

ドゥカティ、最終戦に今季5度目の3人体制

Thursday, 1, January 1970

パフォーマンスとリザルトが向上して、ホンダとヤマハに接近してきたドゥカティが、オフィシャルテストを含めた来季を視野に入れて、3人体制で最終戦に挑戦。クラッチローがドゥカティでのラストレースに挑む。

ドゥカティのドビツィオーソとクラッチローは好走も技術問題で失速

Thursday, 1, January 1970

3連戦の2戦で好成績を挙げて、セパンに乗り込んで来たドビツィオーソが好走の4番手を走行中に失速。ランク5位が決定すれば、2戦連続して転倒リタイヤを喫したクラッチローが、電子制御の問題でストップ。3戦連続のリタイヤを強いられた。

C.クラッチローが今季最高位の2番手に進出

Thursday, 1, January 1970

前戦日本GPで転倒リタイヤを喫したが、パフォーマンスが上がって来たクラッチローが今季初めて1列目を獲得。明日の決勝レースで、ブリヂストンがオプションとして初めて投入したフロントの左右非対称コンパウンドの使用を希望した。

公式予選:A.ドビツィオーソがもてぎで4年ぶりにポールポジションを獲得

Thursday, 1, January 1970

初日総合1番手、フリー走行総合2番手のランク5位ドビツィオーソが、サーキットベストラップを更新。当地で4年ぶり、最高峰クラスで2度目のポールポジションを獲得すれば、ランク3位のロッシが今季の最高位となる2番手。ランク2位のペドロサは転倒を喫したが1列目を確保。ポイントリーダーのマルケスは4番手。ランク4位のロレンソは5番手。日本勢は中須賀と青山が17番手と18番手だった。

レースディレクターがドゥカティの利権に関して説明

Thursday, 1, January 1970

ファクトリーオプションから前年度未勝利により、タイヤ、燃料、エンジン台数の特別な利権を施行するドゥカティが前戦で今季3度目の表彰台を獲得。ドライコンディションでの表彰台は、オースティンの1度だけということから、アラゴンの表彰台は加算されず、現時点で利権が縮小されないことを、レースディレクターは説明した。

クラッチローが今季初表彰台/ドビツィオーソは表彰台目前に転倒

Thursday, 1, January 1970

厳しい状況が続いていたクラッチローが、ドライとウェットで快走。今季初めて表彰台を獲得することに成功すれば、発展型のデスモセディチGP14.2が投入されたドビツィオーソは、転倒を喫して、今季2度目の表彰台を逃した。

A.ドビツィオーソがデスモセディチGP14.2で1番時計

Thursday, 1, January 1970

ムジェロでのプライベートテストを経て、デスモセディチGP14の発展型、デスモセディチGP14.2を投入したドビツィオーソが、ドゥカティに加入してから、ドライで初めての1番時計を記録。幸先のスタートを切った。

初日:A.ドビツィオーソが2戦連続の初日総合最速時計

Thursday, 1, January 1970

ムジェロでプライベートテストを実施したランク5位のドビツィオーソが、2年目のドゥカティでドライコンディションでは初めての1番時計を記録。前戦に続いて2戦連続の初日総合1番手に進出すれば、ポイントリーダーのマルケスは0.043秒差の2番手。ランク2位のペドロサは3番手。フリー走行1で1番手に進出したランク8位のイアンノーネが4番手。ランク4位のロレンソとランク3位のロッシは7番手と10番手。ランク14位の青山は17番手から14番手に浮上した。

A.ドビツィオーソが最高峰クラスで2度目の初日1番手

Thursday, 1, January 1970

戦闘力が高まって来たことを証明するドビツィオーソが、シルバーストンの前に2日間のプライベートテストを実施他ホームトラックで、雨の中を快走。ドゥカティで初めての1番時計、初めての初日総合1番手に進出した。

more news »

Ducati Team Information:

Cal Crutchlow's crew

  • Daniele RomagnoliCrew Chief
  • Massimo BartoliniTrack Engineer
  • José Manuel CaseauxElectronics Engineer
  • Davide ManfrediChief Mechanic
  • Massimo MiranoMechanic
  • Pedro CalvetMechanic
  • Lorenzo CanestrariMechanic
  • Luca RomanoMechanic

Andrea Dovizioso's crew

  • Christian PupulinCrew Chief
  • Alberto GiribuolaTrack Engineer
  • Gabriele ContiElectronics Engineer
  • Michele PeruginiChief Mechanic
  • Enrico SamperiMechanic
  • Fabio RovelliMechanic
  • Massimo TognacciMechanic
  • Mark ElderMechanic

Team Management

  • Luigi Dall'IgnaDucati Corse General Manager
  • Paolo CiabattiMotoGP Project Director
  • Bike Info
  • Bike Ducati GP14
  • Engine 1000cc Liquid-cooled, 90 degree V4 four-stroke, desmodromic DOHC, four valves per cylinder
  • Power Over 235 hp
  • Top Speed Over 330 km/h
  • Chassis Aluminium frame
  •  
  • Suspension
  • Front Öhlins inverted 48mm front forks
  • Rear Öhlins rear shock
  •  
  • Brakes
  • Front Two 320mm carbon discs two four-piston calipers (Brembo)
  • Rear Single stainless steel rear disc twin-piston caliper (Brembo)
  •  
Advertising