Pramac Racing

ニュース:

Open more news

A.イアンノーネが自己最高位タイの2番グリッドを獲得

Thursday, 1, January 1970

前戦を欠場したイアンノーネだったが、リスクを回避した初日を経て、2日目に上位に進出。公式予選でムジェロ、ブルノ、ミサノ、アラゴンに続いて、今季5度目の1列目に進出。最高峰クラス昇格から所属するプラマック・レーシングでのラストレースで上位進出を目指す。 全文を表示 »

Y.エルナンデェスが最高峰クラスで自己最高位を獲得

Thursday, 1, January 1970

ドゥカティのファクトリーライダー、ドビツィオーソが失速、クラッチローがリタイヤ、イアンノーネが欠場した中で、1年落ちのデスモセディチGP13を走らせるエルナンデェスが、初めてドゥカティ勢の最高位、最高峰クラスで自己最高位を獲得した。

満身創痍のイアンノーネが他車と接触転倒

Thursday, 1, January 1970

前戦でペドロサに激突した際に腰を強打したイアンノーネが、マルケスと接触して転倒。容態を心配したマルケスが直ぐにピットボックスに駆けつけて謝罪すると、レースディレクションは状況を分析して、ペナルティを科さないことを決定した。

A.イアンノーネ、トップ快走も今季4度目のリタイヤ

Thursday, 1, January 1970

発展型のデスモセディチGP14.2を投入して、最初のプラクティスから上位に進出したイアンノーネが、単独走行で3番手に進出した公式予選2のパフォーマンスを決勝レースで再現したが、2ラップ目にハードクラッシュから今季3度目の転倒リタイヤ、今季4度目のリタイヤを喫した。

A.イアンノーネが自己最高位タイを獲得

Thursday, 1, January 1970

予選でムジェロ以来となる2度目の1列目に進出したイアンノーネが、決勝レースでドゥカティのエースライダー、ドビツィオーソとのバトルを繰り広げて、2度目のトップ5入り。アルゼンチン、ザクセンリンクに続き、3度目のドゥカティベストリザルトを獲得した。

A.イアンノーネがムジェロ以来今季2度目の1列目

Thursday, 1, January 1970

前戦で投入した2基のエンジンが破損して使用不可能となり、2日目から今季10基目のエンジンが投入されたイアンノーネが、他車のスリップを利用して、3番グリッドを獲得。明日の決勝レースを今季2度目の1列目から迎える。

A.イアンノーネがルマン以来今季2度目の初日総合2番手に進出

Thursday, 1, January 1970

前半戦最後に自己最高位となる5位を獲得したイアンノーネが、後半戦緒戦の初日に自己最高位発進を決めて、最高を連呼。ファクトリーチーム昇格に関しては、2年契約を結んだことを明かし、2年目の2016年に優勝争いに挑戦することを説明した。

A.イアンノーネが自己最高位タイの6位に進出

Thursday, 1, January 1970

マシンを交換した後、ドライで4番目のペースでグループ争いから抜け出したイアンノーネが、最高峰クラスで2度目の6位を獲得。序盤のウェットでペースが上がらなかったことを悔やんだが、昨年と比較して、成長した走りができたことを手放しに喜んだ。

A.イアンノーネが最高峰クラスで初の1列目を獲得

Thursday, 1, January 1970

中量級に参戦した2010年と2012年に優勝を挙げたホームトラックに戻って来たイアンノーネが、フリー走行3で史上最速のトップスピードを記録した後に、公式予選で2番時計。アルゼンチンの8番グリッドを大きく上回り、ドゥカティのホームトラックで初の1列目を獲得した。

A.イアンノーネが史上最速のトップスピードを記録

Thursday, 1, January 1970

最高峰クラス2年目に好走を見せるイアンノーネが、デスモセディチGP14を走らせて、2009年にペドロサが樹立したチャンピオンシップのトップスピードを更新する時速349.6キロを記録。時速350キロに接近した。

more news »

Pramac Racing Information:

Team Management

  • Paolo CampinotiTeam Principal
  • Francesco GuidottiTeam Manager
  • Félix RodríguezTeam Coordinator

Andrea Iannone Crew - Pramac Racing

  • Michele BubboliniChief Mechanic
  • Marco RigamontiTrack Engineer
  • Tomasso PaganoData Engineer
  • Cristian AielloMechanic
  • Simone FalciniMechanic
  • Edoardo CiferriMechanic
  • Giuliano PolettiMechanic

Yonny Hernández Crew - Energy T.I. Pramac Racing

  • Nicola MannaChief Mechanic
  • Giacomo GuidottiTrack Engineer
  • Dario MassarinData Engineer
  • Pedro RiveraMechanic
  • David GalachoMechanic
  • Francesc GalindoMechanic
  • Marco PolastriMechanic
  • Bike Info
  • Bike Ducati GP14
  • Engine 1000cc Liquid-cooled, 90 degree V4 four-stroke, desmodromic DOHC, four valves per cylinder
  • Power Over 235 hp
  • Top Speed Over 330 km/h
  • Chassis Aluminium frame
  •  
  • Suspension
  • Front Öhlins inverted 48mm front forks
  • Rear Öhlins rear shock
  •  
  • Brakes
  • Front Two 320mm carbon discs two four-piston calipers (Brembo)
  • Rear Single stainless steel rear disc twin-piston caliper (Brembo)
  •  
Advertising