公式予選2: 玉田誠 インタビュー