Tickets purchase
VideoPass purchase
Length: 50 min
  • 182

Americas 2014 - Moto3 - QP - Full

開幕戦で初の1列目から初優勝を挙げたフリー走行総合2番手のミラーが、サーキットベストラップを更新する1番時計を刻み、通算39戦目で初のポールポジションを獲得。フリー走行総合1番手のバスケスは、コンマ3秒差でキャリアベストタイの2番グリッドを獲得すれば、フリー走行総合5番手のリンスは3番手。マルケス、アントネッリが続いた。

Duration:

Multiscreen