Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By DAZN España

マルケス兄激白「恐怖を感じたのは、あの1回だけ」

13年6月の第5戦イタリアGPフリー走行2を振り返り、転倒に対する考えを説明。

スペインでインターネットを通じて生中継を配信する『DAZN(ダゾーン)』は、スペイン・セルベラの自宅でシーズンスタートを待っているマルク・マルケスのインタビューを公開。スペインの母の日、5月3日に公開されたドキュメンタリー『Incondicional(無条件)』で、母親ロセル・アレンタが振り返った時速300キロで転倒した13年6月の第5戦イタリアGPフリー走行2を回想した。

「リスクと報酬のバランスは難しい。リスクがなければ、報酬もない。大きな報酬が欲しければ、他人よりも大きなリスクを背負う必要がある。限界を追求すること。それが僕のメンタリティ。僕のDNAなんだ。」

「あの瞬間、コンマ数秒でバイクから飛び降りることを決断した。幸運だった。担架で運ばれたのは、あの1回だけ。恐怖を感じたのも、あの1回だけだった。何度も横転して、意識がハッキリしていて、重症を負ってしまうと分かっていたから怖かった。あの転倒が週末の条件付けとなってしまい、同じ場所を全力で走ることができなかったけど、幸いレースの時には忘れることができた。」

「多くの転倒は良くないけど、経験ということは役に立つ。転倒に備えて身体を縮めて、両肩を抱え、両足を上に挙げた状態で滑りながらグラベルに入っていけるようにする。転倒の練習はないけど、何度も転倒すれば、最後には半分ほど練習したようになる」と、転倒に対する考えを説明した。

Marquez's FP2 accident: Side angle

Marquez's FP2 accident: Security camera shot

Marquez’s crash with on-screen data

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。

推奨記事