Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By SPEED WEEK

「KTMと共に作業を開始するには適した時期」

KTMと7時間に渡る交渉を終えたペトルッチのマネージャーが好印象を説明。

ドイツのモータースポーツ専門ウェブサイト『SPEED WEEK』は、17日にKTMの本拠地を訪れたダニロ・ペトルッチの個人マネージャー、アルベルト・ベルガニのインタビューを紹介。モータースポーツディレクターのピット・バイラーとレースマネージャーのマイク・レイトナーとのミーティングに関して、お互いに好印象を受けたことを明かした。

「KTMを視察しました。施設は大変印象的で、我々の期待以上でした。全てが良かったです。今はKTMの次ぎのステップを冷静に待ちます。」

「ダニロに関しては、幸せだったと言うことができます。KTMは巨大で強力な企業です。目標として設定した結果を達成する潜在能力を確認しました。将来において、このプロジェクトの一員となる場合、KTMと共に作業を開始するには適した時期かもしれません。」

「私が過去にダニロをピット・バイラーに薦めたことを彼は良く憶えていました。ミーティングは大変ポジティブで、昼から午後7時まで、我々は多くの詳細に関して議論しました。ダニロを大変尊重してくれ、真面目な働き者と考えてくれています。」

「彼らは出席できなかった最高経営責任者であるステファン・ピエラに報告する必要があり、そこで決定が下されるでしょう。彼らにとっては、エスパルガロの件を解決することから決定は急ぎませんが、我々は知り合い、良い始まりだと言えます」と説明。ポル・エスパルガロの決断次第だが、好感触を得たことを明かした。

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。

推奨記事

motogp.com
フォトギャラリー

3 years ago

フォトギャラリー