Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Sky Sport MotoGP HD

鎖骨の手術を受けたドビツィオーソが入院先の病院から退院

連続最多出走の記録を更新し続ける鉄人が手術。通算19年目に向けてリハビリを開始する。

イタリアで生中継を放送する『Sky Sport』は29日、アンドレア・ドビツィオーソの左鎖骨手術を担当したジュゼッペ・ポルチェリーニ医師のインタビューを紹介。

「患者は鎖骨近位端の骨折を伴って病院に着いたことから、少し複雑でした。骨折を安定させるためにプレートで固定しました。臨床の視点から状態は良好です。」

「彼の理学療法士であるファブリツィオ・ボーラと共にベストな状態でバイクに乗れるように、理学療法のサイクルを計画しました。筋肉に関しては達成できるでしょう。ライダーたちは何かを持ち、痛みに耐えることになりますが、走ることができると思います。緒戦に向けて準備が整うでしょう」と説明。

18年前の2002年開幕戦日本GPでレギュラーライダーとしてデビューしてから昨年の最終戦バレンシアGPまで連続出走記録を313戦に延ばした33歳のイタリア人ライダーは、チームの許可を得て、イタリア・ファエンツァで開催されたモトクロスのエミリア・ロマーニャ州選手権に参戦したが、レースアクシデントが原因で左鎖骨を骨折。

最高蜂クラスの開幕戦となる7月19日のスペインGPに向けて、28日にモデナ市内の病院で手術を受け、無事に成功。29日に退院した。

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。