Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Canal+

「我々のアイデアは21年に通常の日程で開催」

通常の開催日程に戻す意向を明かし、F1世界選手権と開催日程を調整中。

Tags 2020

フランスで生中継を提供する『Canal+(キャナル・プリュス)』は、第10戦フランスGPの2日目、ブガッティ・サーキット内に設置した特設スタジオにドルナスポーツの最高経営責任者カルメロ・エスペレータを招待。フランスGPの開催と来季2021年の開催に関して、インタビューした。

「パンデミックが発生した際、クロード・ミシー(フランスGPのプロモーター代表)と協議を始めました。大変困難な状況にも関わらず、10月に開催する手段を見つけました。我々はルマンで開催できることを大変嬉しく思います。今年の開催日程において、重要な時期であり、フランスは常にチャンピオンシップを開催します。」

「不運にも全てのファンがサーキットに来場することができませんが、我々にとって、最も重要なことは、フランスで開催することです。そのことを大変嬉しく思います。」

「来年における我々のアイデアは、通常の日程でチャンピオンシップを開催することです。3月にカタールで始まり、11月にバレンシアで終わるということです。」

「複数の可能性がありますが、最も重要なことは、このパンデミックに関わらず、どこの国でも開催でき、パドックは安全であることを証明したことです。ほぼ全ての開催日程が決まっていますが、フォーミュラー1との同日開催を回避するために共同作業を継続していることから、まだ日程を公開していませんが、アイデアは、8か月間の開催となります」と、通常の開催日程に戻す意向を説明した。