Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Moto Sprint

ザルコ、優勝を挙げたロレンソが手本

厳しい状況を克服して3勝を含む7度の表彰台を獲得したレジェンドを見習うと共に、ドゥカティのエンジニアたちを高評価。

イタリアの専門週刊誌、『MotoSprint(モトスプリント)』は、新天地レアーレ・アビンティア・レーシングから参戦するヨハン・ザルコのインタビューを紹介。ドゥカティと契約を締結した理由を説明した。

「ドゥカティ・コルセのジェネラルマネージャー、ジジ・ダリーニャとスポーティングディレクターのパオロ・チャバッティからアビンティは20年から成長する。ドゥカティから真の支援を受けると説明してくれた。プライベートチームからサテライトチームとなることで、一歩前進する。それに、僕のことを重要なライダーだと言ってくれ、約束する準備があると伝えてくれた。」

「ロレンソの前例は、僕にとって大変ポジティブ。彼は非常に特殊なライディングスタイルの持ち主で、適切なフィーリングがないと速く走ることができないほど精密だった。中途半端なことはなく、遅いか、非常に速いかのどちらかだった。ムジェロ、バルセロナ、オーストリアで優勝を挙げたことから、ドゥカティのエンジニアたちは、彼に適応する能力があったと考えられる。」

「多くのライディングスタイルが異なるライダーたちがデスモセディチで上手く走れていたことから、保証されたバイクだと思う。これは僕に自信を与えてくれる。」

レアーレ・アビンティア・レーシングのヨハン・ザルコは、セパン・インターナショナル・サーキットで開催される2月7日からのオフィシャルテストでデスモセディチGP19のテストを開始する。

VideoPass』では、3月2日までの動画視聴を提供する『20年オフシーズン』のパッケージを24.99ユーロで提供。