Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By L'Equipe

「バレンティーノは僕に対してポジティブな発言をしてくれた」

昨年末に複数のオファーが提示されていたことを明かし、信頼を見せてくれたヤマハを選択。

フランスのスポーツ紙、『L'Equipe(レキャップ)』は、ヤマハ発動機との間で21年から2年契約を締結し、20年シーズン終了後にファクトリーチームに移籍することが決まったファビオ・クアルタラロのインタビューを掲載。

「バレンティーノはキャリアの終盤を迎えていることから、10年前だったら、このようなチャンスはもらえなかっただろう。誰もが知っているように、ヤマハにおける彼の発言力を知っているけど、反対の立場を取らなかった。昨年は僕に対して、いつもポジティブな発言をしてくれた。」

「12月に(ヤマハは)僕との関係を継続したいと言ってくれた。当時、幾つかのオファーをもらっていたから、時間をかけて考えた。イエスと即答しなかったけど、ヤマハは20年シーズンからファクトリーマシンを提供してくれるなど、僕への信頼を見せてくれた。」

「これからの3年間でやるべきことは分かっている。今回の契約でプレッシャーから開放され、タイトルを獲得に行くとは言わないけど、昨年の勢いを維持したい。まずはグッドなリザルトが必要だ。」

20歳のフランス人ライダーが所属するペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームは、オフィシャルテスト開催の前日、2月6日にセパン・インターナショナル・サーキットでチーム発表会を実施する。

VideoPass』では、シェイクダウンテストとオフィシャルテストの動画を配信。

推奨記事