Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By DAZN España

リンス「マルクがライバルだと言えたらいい」

20年のカギは安定感と予選の改善。タイトル争いを視野に優勝と表彰台を目指す。

スペインでインターネットを通じて生中継を配信する『DAZN(ダゾーン)』は、視聴者に19年の第12戦イギリスGPのオンデマンドを提供する際に勝者アレックス・リンスを招待。マルク・マルケスとの優勝争いに僅少差で競り勝ったレースを解説した後、活動の拠点アンドラでの生活や20年シーズンの準備と課題を語った。

「外出禁止を含めた全ての措置に対して敬意を払う。医療従事者をはじめ、警察官らは本当に僕たちの英雄だ。僕は3匹の犬と一緒に庭がある(アンドラの)家に移動。トレーニングは、オールドスタイルだけど、有酸素運動としてエアロバイクに乗ることが中心で、ダンベルの代わりに犬やペットボトルを持ち上げている。」

「外出禁止の前に婚約指輪を購入したんだ。告白を考えていた日まで待ち切れなくて、その日の夜に結婚を申し込んだ。彼女は思ってもいなかったようで、まるで金縛りあったように動かなくなってしまったことけど、とても良かった。」

「もし明日にでもカタールでレースがあれば、テストで一歩前進していたヤマハ勢、スズキ勢が支配するだろう。1ラップだけなら、ホンダ、ドゥカティ、アプリリアが来るけど、テストでは僕たちが支配していた。」

「シャーシとエンジンに関して一歩前進。カタールのテストでは何も新しいことはなかったけど、マレーシアでは沢山の新しいパーツが投入され、シャーシが決まり、エンジンはストレートでのパワーが少しアップした。新しいタイヤは大きなグリップを与えてくれたから、1秒以上も速いペースで走ることができる。どのような消耗具合で終盤を迎えられるか分からないけど、僕はあまりタイヤを酷使しないから、ペースを維持することができるだろう。」

「バレンティーノは年齢からすれば驚異的で信じられない。サテライトチームに移籍する可能性があるようだけど、思いもよらなかったことだ。ファクトリーチームで引退するんだと思っていたけど、例えばファビオの今年のバイクはオフィシャルだ。」

「確かにマルクは肩の負傷もあり、テストでは少し困難な状況にあったけど、タイトル候補の1人。テストの最終日は速かった。もしかしたら、クラッチローとアレックスは苦労するかもしれない。」

「20年のカギは安定感。連戦が続くことから、ミスを犯してはいけない。負傷もしてはいけない。全てをコントロールしながら、一貫性を追求する。昨シーズンは苦労したけど、バイクとの良い同期化が持てれば、一貫した走りができるだろう。」

「昨年までは、Q1に出走する回数があまりにも多すぎた。ジオメトリーを変更したり、リスクを犯したり、改善に向けた取り組みが良い方向に向かっているようだ。マレーシアとカタールで1ラップのシミュレーションを実行して、すごく良かった。」

「シーズンスタートの目標は、表彰台と優勝を沢山獲得すること。これができれば、タイトル争いができる。ファビオ、マーベリック、ドビツィオーソ、バレンティーノは幾つかのレースで優勝するだろう。ミラーのプレシーズンはとても良かった。多くのライダーたちが上位に進出して来るだろう。マルクがライバルだと言えたらいい。」

最高峰クラス4年目、フル参戦8年目を迎える24歳のスペイン人ライダーは、緊急事態宣言が発令された状況を冷静に対応しながら、自宅でトレーニングを継続する。

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。ユーザー登録を希望する方は、『ユーザー登録』まで。