Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motorsport.com

スズキ、リンス&ミルとの長期起用を希望

スズキから最高峰に昇格したリンスとミルの継続起用に向けて、契約更新の意向を説明。

モータースポーツ専門のウェブサイト『motorsport.com』は、チーム・スズキ・エクスターのチームマネージャー、ダビデ・ブリビオが17年から起用するアレックス・リンスと19年から起用するジョアン・ミルとの間で契約を更新する意向を語ったインタビューを紹介。

「21年のライダー市場において、50~60%の重要な選択は既に閉じられ、ヤマハはほぼ締結。ホンダはマルケスとの契約を発表しました。我々は、現時点で市場が少しブロックされていることから、まだ契約を更新していませんが、リンス、そしてミルとの間に問題はないと思います。我々は彼らを維持したいです。彼らも残留を望むことから、我々は既に合意しています。契約書の調印が残っていますが、サプライズがないことを願います。」

「アプリリア、ドゥカティ、KTMは、まだ正式に何も発表していませんが、もしかしたら、既に戦略が決まっているのか、既に決断を下しているのかもしれません。」

「正直、我々は常に長い周期となることを望みます。15年にプロジェクトをスタートさせたとき、ビニャーレスと契約しました。中量級に僅か1年しか参戦しなかったことから、昇格するのは早すぎると批判を受けました。スズキとのライダーとして成長することを望みましたが、彼はヤマハに移籍することを決断しました。」

「しかし、このアイデアを喜んで継続し、リンスと共に再びトライしました。我々の関係を可能な限り長く維持するために全てを尽くします。既にその価値があります。」

「アレックスの1年目は怪我が原因で非常に困難でしたが、2年目は素晴らしい成長を遂げ、昨年は2勝を挙げ、総合4位でフィニッシュしました。我々は彼を起用することに喜び、もう2年一緒に参戦したいですが、当然、ライダーとチームの間で合意することが必要です。」

「2年前にミルと契約することを決断しました。彼との契約を更新し、最低でも4年間は起用したいです。トップグループとファイトができる大変才能豊かな2人であることから、長期間に渡って、我々のライダーとして参戦することを期待します。2人のグッドなライダーを起用することは非常に大切なことです」と、リンス&ミルの体制を継続する意志を説明した。

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。ユーザー登録を希望する方は、『ユーザー登録』まで。