Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By La Razón

ドルナスポーツ代表「もし10戦でも開催できれば大変嬉しいです」

重要な懸案はチームの存続。現状の状況から最低13戦の開催条件に該当しないことを説明。

Tags MotoGP, 2020

スペインの一般紙『LA RAZON(ラ・ラソン)』は、ドルナスポーツの最高経営責任者カルメロ・エスペレータのインタビューを紹介。新型コロナウイルスの感染拡大により、タイGPから開催延期が続いているチャンピオンシップの開催、スポンサーからの支援が途切れたチームへの救済措置などの課題と対策を説明した。

現在の状況は?
メーカー及びチーム、特に『MotoGP™クラス』のチームとの話し合いは、状況を確認するために、毎日のように継続しています。プライベートチームの経済状態に苦慮していることから、これからの3か月に渡って、存続できるように経済的な支援をします。レースが開催されなければ、スポンサーからの収入がなくなり、その一方で人件費の支払いが必要となることから、存続を目的に一連の支援をします。

ERTE(一時的に雇用契約を停止する制度)の申請は?
我々は全てのチームを維持させる意向があり、国際ロードレーシングチーム連盟を通じて、『Moto2™クラス』と『Moto3™クラス』のチームに最初の支援金を配当しました。『MotoGP™クラス』のチームに関しては、人件費の保証などに複数の事案に関して話し合いを続けます。

再開の見通しは?
我々としては再開の日程を決めたいところですが、不運にも決まっていません。グランプリ毎に話し合いを進め、決断します。先日、ルマンの延期を発表しました。その次の開催地となるムジェロ、そして、カタルーニャとの間で連絡を取り合っています。一度に複数のグランプリの延期を決定しません。ある日、開催の可能性が生じれば、条件を確認する必要がありますは、現時点で最も懸案していることは、チームの存続です。

14週で10戦を開催する可能性は?
ヘレスで再開する開催日程を発表しましたが、開催ができなくなりました。明確なアイデアが持てるときに、多くの変更ができると考えます。

日曜にアルゼンチンでレースを開催した後、木曜からバレンシアで開催することは可能ですか?
何度も連戦を開催してきました。奇妙に思われるかもかもしれませんが、アルゼンチからバレンシアに移動するより、ムジェロからバルセロナに移動する方がより困難です。レース直後の午後から全ての機材を大型貨物機に積み始め、水曜までに他の大陸への移動を完了することが可能です。

レースを不開催とする基準は?
開催国の状況や天候に依存します。開催に向けてゴーサインが出たときに、可能な限り悪くならないように全てを調整します。

ライダーたちからの連絡は?
電話より『WhatsApp(ワップアップメッセンジャー)』を通じた連絡が多いです。ライダーたちはそれぞれの自宅で可能な限りに体調を整えるように集中しています。彼らは走りたくでウズウズしています。思われていたほどストレースを抱えていないことに安心しました。

シーズンが始まる前にテストが必要ではないでしょうか?
そうは思いません。既にカタールでテストを実施しました。次はレースとなるでしょう。

サッカーでは75億ユーロ(8839億円)の損失と言われていますが。
私は悲観論的になりません。健康が最も重要な問題があります。

観客なしでの開催は?
許可されるかに依存します。開催しないより、無観客で開催した方が良いですが、観客の有無により、プロモーターの収入は同じではありません。

関係者に新型コロナウイルスの感染者はいますか?
まだ1人も感染者がいないことに神様に感謝します。

国際モーターサイクリズム連盟が要求する13戦の開催が最低限の目標ですか?
そんなことはありません。契約上では普通の条件において最低13戦を開催しなければいけないと明記されていますが、この条件に該当しません。国際モーターサイクリズム連盟との合意に基づき、開催できるときに、開催できる手段で開催します。もし10戦でも開催できれば、私は大変嬉しいです。当然、我々は多くのレースを開催することにトライしますが、この状況下で10戦を開催することができれば、人々にとって既に良い状態であるということを意味します。これが最も大切なことです。

20年シーズンが存在しなくなる可能性は?
そう考えるのは悪夢です。そうなることを想定する必要はありますが、まだ時間があります。シーズンを開催しない可能性があることも明白ですが、レースというより、人類にとって、そうならないことを願います。

新型コロナウイルスと冬の寒さに板挟みになるのでは?
欧州ではバレンシアの開催日(11月27日)以降に開催することはできません。期待を膨らますことを避けるために発言を控えますが、幾つかの解決策があります。どのような状態に対しても幾つかの選択肢を想定します。

最も辛いことは?
人として視点から見た重要性です。レースは我々の人生ですが、今は二の次です。

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。ユーザー登録を希望する方は、『ユーザー登録』まで。