Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By BT Sport

マルケスを絶賛するクラッチロー「信じられないタレントだ」

フロントタイヤをロックさせるチャンピオンのブレーキコントロールに驚嘆。

イギリスで生中継を放送する『BT Sport』は、アメリカに滞在するLCR・ホンダ・カストロールカル・クラッチローのインタビューを紹介。ホンダファクトリーの同僚マルク・マルケスの走りを絶賛。優勝を挙げ、タイトルを獲得する勝因を説明した。

「マルクは信じられないタレント。ファクトリーとして共有でき、一緒に仕事をするには素晴らしい人物ですが、バイクが優勝できる状態でないときに勝利を挙げることから、理解に苦しむ。何が言いたいか分かるかい?彼の瞬時におけるバイクコントロールの仕方、バイクの滑らし方、フロントブレーキとリアブレーキの使い方は、非常に、非常に信じられないんだ。」

「唯一言えることは、フロントブレーキをどれぐらい使用するかということ。20ラップのレースなら、コーナーに入る際に他のホンダライダーより、おそらく3倍、4倍ほどフロントタイヤをロックさせる。」

「つまり、彼のブレーキコントロールだ。データで減速のラインを見ると、小さなギザギザがある。その表示はフロントタイヤのロックであり、明らかにロックが解除され、ラインに戻っている。」

「あなたが1つのギザギザのラインに6つのスパイクがあるとしよう。彼は1つのコーナーで15つのスパイクがあり、その1つのスパイクの距離が2メートルある。しかし、彼はそれを20ラップに渡ってやり続けて、レースに勝ってしまう。それが彼の走り方だ。」

「何が起こっているのか分からないとは言えない。明らかに長い時間に渡って、フロントがロックしている。そんな走り方だと理解する。しかし、それができる傾斜角度、または、バイクが立っているとき場合のコントロールやクラッシュしない手段は、非常にスペクタキュラーだ。」

「レースの状況に適応する手段もすごい。誰も知っている通りに、フリー走行と予選で限界を試し、レースでは何をすべきか分かっている。毎週、全てのプラクティス、全ての予選、全てのレースですごくシャープだ。もしかしたら、幾つかのサーキットでは他車と比較して、それほど優れていないパッケージかもしれないけど、常にあそこにいる。そして、レースに勝つ。」

「理解するのは難しい。彼は負けたことがあることから無敵ではないけど、信じられないほどの才能がある。ある程度、彼から学ぶことは良いことだけど、その一方で、彼から学びたくないだろう。彼の走りにトライすれば、上手く終わらない」と、共有するデータから史上最年少記録を次々に更新する現王者を評価した。

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。『MotoGP™ Virtual Race(バーチャルレース)』も5月31日に配信!