Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By SKY Sport Italia

グレシーニ「ライダーを選択するのは私ではなく、アプリリア」

フェラーリのタイトル連覇とロドリゴのタイトル争いに期待。ブレガは個人的な賭けだと説明。

イタリアで生中継を中継する『SKY Sport』は、4カテゴリーに参戦するグレシーニ・レーシングのチームマネージャー、ファウスト・グレシーニのインタビューを紹介。7月中旬に再開が予定されている2020年シーズンの期待を語った。

「ようやく始まります。我々は新たなプロトコルに適応する必要がありますが、ワーキンググループの安全面に関しては、最も満足するものであり、多くの新しいルールが施行され、今までとは大きく異ると思われます。スポンサーに対しては、通常の提供ができません。開催日程が発表された際には、魅力を維持するために何を提供できるかを一緒に理解します。」

「軽量級は、ガブリエル・ロドリゴと共にシーズンスタートの好発進を決めました。私の考えでは、彼はタイトル争いができます。チームメイトのジェリミー・アルコバは鋭く、陽気で、カタールではグッドなレースをしました。昨年は非常に悲惨なシーズンだったことから、これ以上酷くなることは不可能です。」

「中量級で2人を起用するために努力をしました。これは個人的な賭けであり、ニコロ・ブレガは賭け中の賭けです。グレートなチームに所属していたことから、上手く走れるように必要なことを提供したいです。」

「『MotoE™ワールドカップ』はヘレスからスタートすることになり、全6レースとなりそうです。もしかしたら、(タイトル獲得という目標を)簡単に達成できるかもしれません。マッテオ・フェラーリはチャンピオンであることを自覚し、今年2月のテストでは速かったです。」

アンドレア・イアンノーネの訴えに対する判決を待っているところです。まだ苦しんでいます。アプリリアと我々全員に対するダメージは、経験不足により、大きいですが、レースに参戦できないライダーとの契約更新に関して話題にすることは心苦しいです。ライダーを選択するのは、私ではなく、アプリリアです。」

ロレンソォ・サバドーリに対しては、彼を成長させるために情熱を与えています。(2020年にスーパーバイク世界選手権に参戦する契約を締結した)ペデルチーニ・レーシングに問題がありましたが、アプリリアからテストをすることができました。彼はビックバイクに適したグッドなライダーです」と、チームの状況を説明。

2017年から2年間起用して、2018年にタイトルを獲得したホルヘ・マルティンに関しては、「最高峰クラスに昇格する可能性があります。彼は才能あるライダーですが、ドゥカティは世界で最も簡単なバイクではありません。将来と若さ以上に、私がドゥカティの立場なら、絶対にアンドレア・ドビツイオーソを手放しません」と、私見を語った。

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。