Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By BT Sport

ドゥカティ、21年体制決定は8月下旬

チームマネージャーがドビツィオーソとの交渉、ロレンソの復帰、クラッチローの加入に関して言及。

ドゥカティ・チームのチームマネージャー、ダビデ・タルドッジは、イギリスで生中継を放送する『BT Sport』のインタビューに応え、2021年体制に関して言及。アンドレア・ドビツィオーソとの交渉、ホルヘ・ロレンソの復帰、カル・クラッチローの加入に関して現状を説明した。

「全ての速いライダーたちに扉が開いています。カルは速いライダーです。我々はまだ決断を下しておらず、待機中です。急ぎません。我々のライダーたちは急いでいません。状況を評価して、2021年に何をすべきかを確認するために、数戦が実施される8月下旬まで待ちます。」

「我々は交渉をしています。アンドレアは待つ準備があり、我々も彼も急いでいません。彼が戦闘力のバイクを走らせ、我々が戦闘的なライダーを起用する。双方にとって最高の機会となることは明白です。2020年の合意に向けて、我々の間で多くの話し合いがありました。給与を若干減額することで合意しました。将来に関しては、これから話し合います。」

「ホルヘは提案しました。彼がジジと大変良好な関係にあることは明らかで、彼の誕生日に会話があり、そこで(ドゥカティから復帰というアイデアが)浮かんだかもしれませんが、これはあくまでも友好的な会話にすぎず、今のところ、シリアスなことは何もないです。繰り返しますが、8月下旬の後に決断を下します。」

「話題にしすぎだと思います。アンドレアとジジの関係はとても健全です。2人とも厳しく。最高のものを獲得するためにお互いにプレッシャーをかけています。ジジはライダーたちをプッシュし、アンドレアはエンジニアたちをプッシュしますカルとの関係を訊かれますが、とても友好的で、お互いに声を上げますが、問題ではありません」と、不仲説を一蹴し、ジャック・ミラーのチームメイトは8月下旬、もしくは9月上旬に決定することを説明した。

VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦スペインGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信。