Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 hours 前
By DAZN_ES

マルケスが3度目の手術を受けるという噂は?

元王者ロレンソと比較して、マルケス弟が驚異的なスピードでバイクを理解したことを称賛。

スペインでオンラインを通じて生中継を配信する『DAZN(ダゾーン)』は、第12戦テルエルGPのフリー走行1後、レプソル・ホンダ・チームのチームマネージャー、アルベルト・プーチのインタビューを紹介。2021年型RC213Vの戦闘力、アレックス・マルケスのパフォーマンス、マルク・マルケスの現状を説明した。

この時期のホンダの躍進は、どこから来たのでしょうか?
どこから来たとは思いません。当然、アレックスは、このカテゴリーを知りませんでした。少しずつバイクを理解し、今は3、4か月前よりも理解度はかなり高いです。バイクをどのように走らせるのか理解し始めました。僅か7戦、8戦で表彰台を獲得しました。これは、人々が言うほど、バイクはそれほど悪くないことを証明します。テストライダーのブラドルは、ルマンで8位、今日は(フリー走行1で)4番手に進出しました。何か起こったのか?以前はバイクが機能せず、今は良く走るということでしょうか?全てが少し大袈裟だと思います。

唯一明確なことは、アレックスが非常に短期間に驚異的な前進を果たしたことです。一度理解すれば、バイクを速く走らせることができます。彼はバイクを理解しました。他のライダーたち、例えば、偉大なライダーであり、歴史的最も優秀なライダーの1人であるホルヘ・ロレンソはバイクを理解できなかったことから、前進することに苦労しました。アレックスは理解しました。

偉大なチャンピオンであるロレンソは、ポイントを獲得することに苦労していました。その前のシーズンでは、ダニ・ペドロは1度も表彰台を獲得できませんでした。バイクと関係があるのでしょうか?
彼ら2人は、私が出会った中で最高であり、嘗てないほどに最高のライダーたちですが、バイクに対して、必要としていた適応ができなかったという事実は関係があると思います。彼らの価値、そして、実績は疑う余地はありません。彼らはチャンピオンです。私のモーターサイクルの歴史上で、最も美しい時期に走っていたライダーたちで、今日もまだ発見されていないポテンシャルを具えた超高速のチャンピオンでしたが、アレックスは、全てのポテンシャルを引き出さなければいけない繊細なバイクを理解しました。それを短期間でやり遂げました。これは大きなメリットであり、祝福しなければいけません。

新型コロナウイルスによるパンデミックが発生せず、普通のシーズンで展開されていたら、アレックスに対する決断はどうだったでしょうか?レプソル・ホンダ・チームからの継続参戦となっていたでしょうか?
我々は正しい決断を下したと信じています。今でもそう思います。なぜなら、アレックスはこの先もホンダのライダーだからです。ホンダのオフィシャルライダーであり、他のチームに所属しますが、同じバイクを走らせます。彼との接触は密となり、ホンダからのサポートを受けられることを完璧に理解しています。ファクトリーとの直接契約であることから、心配していません。所属先で上手くやれることは確かです。学習し、もしかしたら、このチームに戻ることができるかもしれません。

マルク・マルケスが3度目の手術を受ける、手術の可能性があると報じられました。事実でしょうか?
マルクは回復しています。しっかり治そうとしています。我々が考えていたよりも、その回復はゆっくりと進んでいますが、当初の考えでは、骨がしっかりと固まることです。回復を続けますが、実際のところ、回復に時間を費やしていますが、前進しています。現時点で他のことを考える理由はありません。待ちましょう。当然、私は占い師ではありませんが、理論的には、しっかりと回復ができると考えなければいけません。

シーズン末までに復帰するかもしれませんか?
最も確かなことは、少しずつ回復しているということです。

VideoPass(ビデオパス)』では、第12戦テルエルGPの公式予選と決勝を完全網羅の生中継で配信