Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By CRASH

KTM、4人のクルーチーフが決定

オリベイラとビンダーのパートナーが変更。新加入ペトルッチは昨年ビンダーを担当。

Tags 2021

イギリスのモータースポーツ専門ウェブサイト『CRASH(クラッシュ)』は、2チーム体制として3年目をKTMのクルーチーフが決定したことを紹介。2020年に長島哲太とコンビを組んだアンドレス・マドリードが2年ぶりにブラッド・ビンダーのクルーチーフを担当することになった。

最高峰クラス1年目に優勝を挙げ、新人王を獲得したビンダーのクルーチーフを務めたセルジオ・バルベナは、新加入のダニロ・ペトルッチをサポート。

ファクトリーチームが結成した2017年からポル・エスパルガロとパートナーシップを結成したポール・トレバサンは、サテライトチームから昇格するミゲール・オリベイラとコンビを組み、30年前にテック3が結成された当初から技術面を支えたギー・クーロンは、今年からチームを離れ、フランスのワークショップに勤務。参戦2年目のイケル・レクオナは、ニコラス・グヨンとのタッグを継続する。