Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By RADIO MARCA

「スズキのナンバーワンだと感じている」

18年総合5位、19年総合4位、20年総合3位、21年はタイトル獲得に挑む。

Tags MotoGP, 2021

スペインのスポーツ紙『MARCA(マルカ)』が提供するラジオ放送『RADIO MARCA』は、チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスをゲストとして招待。昨シーズンを振り返り、ジョアン・ミルのゼッケン番号に言及。最高峰クラス5年目にタイトル獲得に挑戦することを力強く語った。

「昨年は終盤に幾つかの表彰台を獲得したけど、シーズンを通じて安定していなかった。緒戦の肩の怪我が影響してしまい、幾つかのサーキットで悩まされ、一貫性がなかった。ジョアンは非常に一貫し、上手くレースを終えていたから、バレンシアでチャンピオンになるためのアドバンテージを得ていた。今年はシーズンを通じて、正真正銘のレベルを証明しよう。」

「正直なところ、僕だったらゼッケン1を使用するだろう。ジョアンはチャンピオンを獲得したことから、それを証明しなければいけない。彼の目標はトップの座を維持すること。」

「僕は自分のチームでナンバーワンだと感じている。チームと一緒に非常に上手く、強く働き、何も問題はなかった。今年は何が起こったのか分かっている。正直、ジョアンがチャンピオンを獲得したことは嬉しかった。喜びだった。チームがタイトルを獲得して良かった。もし僕がタイトルを獲得できなかったら、彼にチャンピオンになってほしかった。だから、僕の目標はチームメイトを破ること。トライしよう。」

「昨年は上位争いをするライダーたちが多いことから、今年を視覚化することは難しい。昨年目撃したように、多くのレースで多くのバトルが繰り広げられた。今年も似たような展開を予測される。」

チーム・スズキ・エクスターは、3月6日からロサイル・インターナショナル・サーキットで始まるオフィシャルテストに参加。開幕戦カタールGPに向けて本格的な準備に取り組む。