Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Sky Sport MotoGP HD

VR46が交渉しているメーカーは?

来季2022年シーズンからの参戦に向けて、ヤマハ、アプリリア、ドゥカティと交渉

イタリアの放送局『SKY SPORTS』は、第4戦スペインGPフリー走行3のセッション中にバレンティーノ・ロッシのアシスタント兼VR46のディレクターを務める通称ウーチョこと、アレッシオ・サルッチのインタビューを紹介。注目されるサウジアラビアの国有石油会社『ARAMCO(アラコム)』との合意及び最高峰クラス参戦に関して状況を説明した。

「我々はVR46とアラムコとの間で5年契約を締結したことを大変嬉しく思います。このプロジェクトに関して長い時間を費やして話し合いましたが、実際には6日前から作業を開始しました。ヤマハ、アプリリア、ドゥカティと交渉しました。バイクは成長していると我々は考えています。今後の10日間で、将来に使用するバイクを知ることになるでしょう。我々としては、約17年一緒に活動してきたヤマハが我々のハートにあります。条件が整えば、もちろんです!」

「約10日後には全てを決定したいです。『MotoGP™クラス』にチームを結成するには多くの時間と労力が必要です」と説明。

バレンティーノ・ロッシのパフォーマンスに関しては、「バレがもう一度上位に進出することが本当に見たいです。もう一度勝つことは容易ではありませんが現状のポジションは、我々のポジションではありません。我々は結束し、バレが全力を尽くせるようにトライするために、速く走れるために必要なことを理解する必要があります。チームもヤマハもそうしなければいけません」と私見を語った。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第4戦スペインGPの3クラス全セッションを完全網羅の生中継で配信