Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By La Gazzetta dello Sport

アレイシ・エスパルガロも右前腕を手術

検査結果、次戦フランスGP後に手術を予定。ダニロ・ペトルッチは7日に検査

イタリアのスポーツ紙『La Gazzetta dello Sport(ラ・ガゼッタ・デロ・スポルト』は、第4戦スペインGPの決勝レース後に右前腕の痛みを訴えたアレイシ・エスパルガロが第5戦フランスGP後に手術を受けることを報じた。

アプリリアの過去最短タイム差となる5.164秒差の6位でフィニッシュしたエスパルガロ兄は、レース終盤に腕上がり症状が原因で右前腕の痛みを感じたことを明かし、翌日のオフィシャルテストの参加をキャンセル。活動の拠点アンドラに戻る前にバルセロナ市内の大学病院を訪れ、精密検査を受けていた。

第2戦ドーハGP後にジャック・ミラーとイケル・レクオナ、第3戦ポルトガルGP後にマルコス・ラミレス、第4戦スペインGP後にファビオ・クアルタラロが腕上がり症状を解消するために右前腕を手術。ボ・ベンスナイダーも右前腕の手術を予定。

同紙は、ダニロ・ペトルッチが7日にイタリア・ミラノ市内の病院を訪問することも報じたが、腕上がリ症状なのか、昨年7月にヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで開催されたオフィシャルテストの転倒が原因で痛めた首(頚椎椎間板ヘルニア)の検査のか未定。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第4戦スペインGPの決勝レースをオンデマンドで配信

推奨記事