Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By DAZN_ES

「過ちを繰り返したくない」

第7戦カタルーニャGP初日終了後、ソーシャルメディアを通じて、2012年と2014年の判断だと明かし、ヤマハとヤマハのプロジェクトを信じていると説明

スペインで生中継を配信する『DAZN(ダゾーン)』は、モンスターエナジー・ヤマハから参戦するマーベリック・ビニャーレスのインタビューを一部公開。将来に関する質問に対して、過去に最良な決断を下さなかったことを打ち明け、自身の可能性を発揮できる選択をするために、慎重に判断を下すことを宣言した。

「落ち着いて、落ち着いて。過ちを繰り返したくない。良い決断を下し、僕により適した道を本当に選びたい。最終的に、ここ数年間は僕が適応しなければいけなかった。特にライディングスタイル。チャンピオンシップを戦えることができ、僕により適したオプションを選ぶように努めなければいけない。今年は機会がないという意味ではないけど、ポテンシャルを引き出すことができないのは欲求不満だ。」

「結局のところ、人生において、最良の決断を下せないときが時々ある。数年前に自分が最良な決断を下さなかったと思うから、過ちを繰り返したくない」と打ち明けた。

マーベリック・ビニャーレスは、第7戦カタルーニャGPの初日終了後、自身のソーシャルメディアを通じて、『DAZN(ダゾーン)』に関して言及。

「過去と同じ過ちを犯したくないと言った。チームから離脱した2012年についてだとハッキリさせたい。あれは子供のミスだった。もしかしたら、2014年に『MotoGP™クラス』に昇格したのはあまりにも早すぎたかもしれない。基本的に過去に関して話しをするとき、これらのことを話す。」

「今は機会を与えてくれたヤマハに感謝している。彼らとプロジェクトを本当に信じている。ハッキリさせたい。ガス!」とメッセージを配信した。

25%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第7戦カタルーニャGPの全セッションを完全網羅の生中継で配信