Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By DAZN

「もしマーベリックが自由なら、直ぐに話すことになるでしょう」

ビニャーレスが今季末にヤマハから離脱し、来季アプリリアから参戦する可能性を報じられたことに対してアプリリアの代表が言及

アプリリア・レーシングの最高経営責任者マッシモ・リボラは、第9戦TTアッセンの決勝レース前にイタリアの放送局『Sky Sports』のインタビューに応え、公式予選後に報じられたマーベリック・ビニャーレスの移籍説に関して言及。現時点で接触も交渉も行われていないことを明確にした。

「マーベリックを起用できれば、それは信じられないことですが、彼が起用可能なのか確かではありません。起用する前に考慮すべき幾つかの『IF(イフ)』があります。もし起用が可能ならば、彼のようなタレントを検討しなければいけないと思います。」

スペインでインターネットを通じて生中継を配信する『DAZN』のインタビューに対しては、「マーベリックが2022年の市場に存在するのか知りません。もし彼がヤマハから離れて自由の身となれば、確かに我々は関心がありますが、最初にライダーが自由なのかそうでないか、我々の下に来る準備があるのかを知る必要があります。ペナルティを支払わなければいけない場合には検討しません。彼とは話しをしていません。もし自由なら、直ぐに話すことになるでしょう」と発言。

アプリリアの責任者は24日、アンドレア・ドビツィオーソと共にミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで実施した2日間のプライベートテスト終了後、来季に起用するライダーに関して言及。

「テストと並行して、アプリリア・レーシングは、7月のテスト結果を待たずに、2022年のグリッドに並ぶライダーたちに対して最善の解決策を見つけるために対策を講じています。アンドレアは、確かに我々が評価している解決策を含めていますが、大変興味深く、有効な代替案があり、チームの将来の戦略を適切に計画できるように、早期に決断を下す必要があります。アプリリアの週末は、この点において、非常に重要です」と発言していた。

MotoGP™ Day』~60%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第9戦TTアッセンのフリー走行1から決勝レースまで完全網羅のオンデマンドで配信