Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ポルト、一番時計

S.ポルト、一番時計

S.ポルト、一番時計

シリーズ第7戦TTアッセンの公式予選1は23日、アッセン・サーキットで行われ、昨年ポール・トゥ・ウインを飾ったセバスチャン・ポルトが暫定ポールポジションを奪取した。

気温33度。路面温度48度のドライコンディションの中、アルゼンチン人ライダーは、前戦カタルーニャGPの転倒で脳震盪を起こした後遺症が心配ないことを証明するように終始セッションをリード。最終ラップに2分05秒530をマークした。

昨年125ccクラス勝者のホルヘ・ロレンソは、0.135秒差の2番手。左鎖骨骨折を感じさせない走りを見せれば、ケーシー・ストーナー、青山博一が暫定1列目に並んだ。

今季ドライコンディションでは全勝しているポイントリーダーのダニ・ペドロサは、アレックス・デ・アンジェリスに次ぐ6番手。午前のフリー走行1で2番手だったエクトル・バルベラ、アンドレア・ドビツィオーソ、シモーネ・コルシ、ランディ・ド・プニエが続いた。

初のアッセンに挑む高橋裕紀はトップから3.119秒差の13番手。代役参戦のアンソニー・ウエストは21番手だった。

Tags:
250cc, 2005, GAULOISES TT ASSEN, QP1

Other updates you may be interested in ›