Tickets purchase
VideoPass purchase

主役たちのコメント

主役たちのコメント

主役たちのコメント

バレンティーノ・ロッシ(予選1位)
「とてもいいラップだった。僕たちは速く走れることは分かっていた。そして、ポールを獲得した。明日に向けていい仕事をした。レースは厳しいだろう。それに、暑さも厳しい。」

セテ・ジベルナウ(予選2位)
「昨日はチーフメカニックのファン・マルティネスが体調を崩し、緊急入院したけど、今日は体調が回復して、彼の存在が際立った。昨日はピットボックスにリーダーが不在だったから、いろいろと暗闇に包まれていたけど、スタッフみんなが落ち着いて仕事に取り組んだことに感謝したい。明日のレースは間違いなく最後まで、肉弾戦となるだろう。100%を出し切りたい。」

マルコ・メランドリ(予選3位)
「このポジションに満足だけど、予選タイヤでベストを尽くす機会がなかった。低速で走っていたマックスと接触してしまった。残念だけど、1列目で良かった。」

中野真矢(予選4位)
「開幕戦以来のいいポジション。チームにとっても僕にとって、すごく良かったです。タイヤのセッティングも含めて、この暑いコンディションにだいぶ合って来たので、明日もこのコンディションなら面白くなると思います。レースタイヤでは、まだトップからタイム的に離れていますが、スタートは着いていけるところまで着いて行きます。」

玉田誠(予選11位)
「ケガの影響で、5周ぐらいすると腕が上がってしまう状態になり、走るのがきつくなりますが、クリニカ・モービルで治療を受けています。明日のレースは走ります。」

高橋裕紀(250ccクラス予選13位)
「初めてのアッセン。サーキットがすごく特殊で、すごく速く、少し苦戦しています。リズムが必要で、楽しく走っています。4列目13番手ですが、スタートを決めて、トップグループについて行きたいです。」

小山知良(125ccクラス予選11位)
「今日の朝までリアのチャタリングに苦しんでいましたが、午後に入って、ようやくサスペンションが決まり始め、決勝に向けていいフィーリングが掴めました。あとは、決勝で周回をこなして、慣れるだけです。雨でも上海でそこそこ走れているので、心配ないです。」

Tags:
MotoGP, 2005, GAULOISES TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›