Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ポルト、今季初優勝

S.ポルト、今季初優勝

S.ポルト、今季初優勝

シリーズ第7戦TTアッセンの決勝レースは25日、アッセン・サーキットで行われ、セバスチャン・ポルトが今季初優勝。2年連続の勝利を飾った。

気温19度。路面温度22度のドライコンディションの中、3人のライダーにより優勝争いが最後まで展開。アルゼンチン人はラスト2ラップ目の最終コーナーでトップに飛び出すと、最終ラップには最速ラップを叩き出し、ダニ・ペドロサとポールポジションからトップをキープしていたホルヘ・ロレンソを突き放した。

「すごく嬉しいよ。ここ数戦の状況から、この結果が必要だった」と、ポルトは満面の笑みを浮かべた。「週末はずっと戦闘力があった。レース中盤に入り、バイクはよく走り、どこでロレンソをパスするのか研究していた。最終ラップは最高の走りをしようと頑張った。」

スペクタクロな4位争いは青山博一に軍配が上がり、アレックス・デ・アンジェリス、ケーシー・ストーナー、アンドレア・ドビツィオーソ、ランディ・プニエが続く。シモーネ・コルシは単独走行で10位に入った。

6人による11位争いを繰り広げていた高橋裕紀は、ポイント圏内の15位でフィニッシュした。

チャンピオンシップは、ペドロサが20ポイントを加算して首位を維持。ストーナーに37ポイント差、ドビツィオーソに41ポイント差とアドバンテージを広げた。青山は71ポイントで5位に、高橋は31ポイントで12位につける。

Tags:
250cc, 2005, GAULOISES TT ASSEN, RAC

Other updates you may be interested in ›