Tickets purchase
VideoPass purchase

C.エドワーズ、帰国前に今季2度目の表彰台獲得

C.エドワーズ、帰国前に今季2度目の表彰台獲得

C.エドワーズ、帰国前に今季2度目の表彰台獲得

コーリン・エドワーズが、今季2度目の3位表彰台を獲得。地元アメリカGPを前に弾みをつける好パフォーマンスを見せた。

6番グリッドからスタートしたアメリカ人ライダーは、4ラップ目に5位へ浮上するとトップグリープを追撃。7ラップ目に同胞ニッキー・ヘイデンを抜くと、11ラップ目にはセテ・ジベルナウを交わして3位にポジションアップした。

「いいセッティングが見つかり、気分良く走れた。ここまではそれほどいい感じで走れなかった。スタートは悪かったけど、バレンティーノもスタートが上手く行かなかったことが見えた!1コーナーで2人を抜いた。最終コーナーを立ち上がって、ストレートに入った時には混乱していた。まるでみんなが全員を抜くような勢いだった!バレンティーノに喰らいつこうと思ったけど、セテの後ろにつき、離されてしまった。」

「マルコがミスを犯したのが見え、全力で攻めた。残り4周の時に、2コーナーでフロントから転びそうになった。次の周にも同じところで同じように転びそうになったので、リスクを冒さずに、表彰台で終えることに気持ちを切り替えた。次はラグナセカだ!」

Tags:
MotoGP, 2005, GAULOISES TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›