Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、2年連続のPP奪取

V.ロッシ、2年連続のPP奪取

第7戦カタルーニャGPの公式予選は9日、カタルーニャ・サーキットで行われ、バレンティーノ・ロッシがトップタイムをマーク。2年連続3度目のポールポジションを奪取した。

第7戦カタルーニャGPの公式予選は9日、カタルーニャ・サーキットで行われ、バレンティーノ・ロッシがトップタイムをマーク。2年連続3度目のポールポジションを奪取した。

今シーズン最高の気温となる33度。路面温度も45度到達したドライコンディションの中、昨年990ccマシンで最速ラップを記録したロッシ自身が0.015秒短縮する1分41秒840を刻み、シーズン4度目のトップグリッドを獲得。公式予選の総合タイムで競われるBMW・M・アワードでは、2位とのアドバンテージを2.003秒差に広げた。

ランディ・ド・プニエは、0.061秒差の2番手。自己初の1列目を獲得すれば、初日総合1位のダニ・ペドロサがシーズン3度目のフロントローを確保した。

3度のフリー走行で総合1位のタイムをマークしたポイントリーダーのケーシー・ストーナーは4番手。ジョン・ホプキンス、コーリン・エドワーズ、ニッキー・ヘイデン、トニ・エリアス、マルコ・メランドリ、アレックス・ホフマンがトップ10入りした。

日本勢では、中野真矢がトップから1.494秒差の12番手。玉田誠は16番グリッドから明日の決勝レースを迎える。

午前のフリー走行3で転倒を喫したオリビエ・ジャックは、背中と首を強打したことから、バルセロナ市内の病院に転院。公式予選をキャンセルした。

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, QP

Other updates you may be interested in ›