Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「ストーナーはタイトルに相応しい」

V.ロッシ:「ストーナーはタイトルに相応しい」

バレンティーノ・ロッシは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP決勝レースで4位走行中の5ラップ目にエンジントラブルにより失速。リタイヤを強いられ、優勝したポイントリーダーのケーシー・ストーナーに85ポイント差まで離されてしまった。

バレンティーノ・ロッシは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP決勝レースで4位走行中の5ラップ目にエンジントラブルにより失速。リタイヤを強いられ、優勝したポイントリーダーのケーシー・ストーナーに85ポイント差まで離されてしまった。

ロッシは、イタリアのTV局のインタビューに対して、「ブルノのテスト、ミサノのセッションでは、バイクは全く問題なく、良く走っていたけど、3ラップ目に上手く走らなくなった。僕たちにとって、あまりいい時期ではない。確かにここでは表彰台が必要だった」とレース後に語った。

「好レースをすることを期待していたから、このような形で終わるのは欲求不満だ。ファンに申し訳ない。」

「ストーナーはタイトルに相応しい。素晴らしい仕事をしているし、フィリッポ・プレジオーシを筆頭に、戦闘力の高いバイクに仕上げたドゥカティの偉大な仕事によるところは明白だ。」

Tags:
MotoGP, 2007, GP CINZANO DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Valentino Rossi, Casey Stoner

Other updates you may be interested in ›