Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ、コンストラクターズ&チーム部門も制覇

ドゥカティ、コンストラクターズ&チーム部門も制覇

ドゥカティ、コンストラクターズ&チーム部門も制覇

ドゥカティは、第16戦オーストラリアGPでチャンピオンシップのコンストラクターズ部門とチーム部門を制覇。前戦日本GPでケーシー・ストーナーがライダー部門を制していることから、初めて3冠を達成した。

チャンピオンの地元優勝だけでなく、ロリス・カピロッシの2位により、イタリアンファクトリーは、日本のファクトリー以外としては、MVアグスタがコンストラクターズ部門を制した1973年以来の快挙と成し遂げ、チーム部門も初めて獲得した。

チームマネージャーのリビオ・スッポは、「信じられません。ワンツーフィニッシュも加わり、コンストラクターズとチーム部門のタイトルを最高の形で祝います。ワンツーフィニッシュは、昨年の最終戦バレンシアGP以来。その時は、トロイ(・ベイリス)とロリス。だから、ワンツーフィニッシュには、オーストラリア人とイタリア人が必要なのは明らかです。夢の実現です。我々は本当に嬉しいです」と喜びを語った。

Tags:
MotoGP, 2007, GMC AUSTRALIAN GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›