Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「ノリックは僕のアイドルだった」

V.ロッシ:「ノリックは僕のアイドルだった」

V.ロッシ:「ノリックは僕のアイドルだった」

バレンティーノ・ロッシは、ノリックの突然の事故死を悲しみ、左腕に紋章をつけて、第16戦オーストラリアGPの決勝レースに臨んだ。

「彼は僕のアイドルだった」と悲しい気持ちを語り始めたロッシ。「すごく悲しい。ノリックはワイルドカードで登場した鈴鹿で、ドゥーハン、シュワンツとバトルして、最後は転んでしまったけど、ファンタスティックなレースをした。僕はいつも学校に行く前に、そのビデオを繰り返すように観ていた。」

「僕は彼のファン。だから、(『ろっしふみ』と)僕の名前を変えてみた。ノリックと個人的に知り合うことができ、もてぎに来てくれた時には、いつも挨拶してくれた。」

「1994年のレースを忘れることができない。1996年に鈴鹿で優勝したレースも。そして、2001年にヘレスで彼と優勝バトルしたレースは、スペシャルだ。」

Tags:
MotoGP, 2007, GMC AUSTRALIAN GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›